晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ドイツ&イギリス(その15 HOTEL ALTER KOHLHOFのレストラン)

都議選も終わり、次はいよいよ衆院選・・・
これがバタバタしだすとつまらん雑務で仕事もサボりモードではいられなくなる恐れがあるので、今のうちにサクサク書いちゃいます。

ハイデルベルク残りの2日間は妹達と外食しました。
日本と違って、夜、子連れでレストランに入る事については厳しい目で見られるヨーロッパ。
生後数週間の赤ちゃんの甥も一緒に入れるレストランとなると限られてくるようです。

f0059671_154826.jpg今回、車で連れて行ってもらったのはHOTEL ALTER KOHLHOFのレストランです。
ハイデルベルク城の建つ山の反対側あたりにあるホテルで、保養に良さそうなちょっとした山のリゾート地。

今月、ここで妹夫婦は赤ちゃんのお披露目パーティーをする予定になっているそうです。
義弟の職場と妹の職場の人&そのパートナーを呼ぶことになるから結構な人数になるらしく、大変そう。

ちょっと横道にそれますが、カップル文化の欧米は、何をするにしても夫婦揃ってだから、独り身で職場づきあいの嫌いな私からすると非常に面倒くさい習慣だと思ってしまいます。
日本の付き合いも何かと面倒なことは多いけれど、この点に関しては、女性グループで食べ歩きしたり、お一人様で行動してもさほど違和感を持たれないし、欧米と比較するとつくづく独り者天国だと実感します^^;


f0059671_051776.jpgレストランの周囲は広々とした牧場になっていて、黒い牛が放牧されていました。
文字通り牧歌的でとてものどかな雰囲気です。
街中から車で20分程度でこういう自然に囲まれたリゾートがあるんだから、恵まれています。


f0059671_0495513.jpg飲み物はここ原産の赤ワイン。確かここのホテルのワイン工場で作っているものだったかな?それとも、翌日の店だったか?妹夫婦が話していたのを右から左に聞き流していたので、よく覚えてません(汗)。
ワインの薀蓄には興味ないし、味の違いにも鈍感なので、基本的に何を飲んでも美味しく感じる自分。もちろん、これも美味でした。
気のせいか、普通のワインよりも食欲増進効果があるような!?


f0059671_05122100.jpgメインの肉料理についているサラダなのでやや小ぶりです。
とは言っても、隣のナイフの長さと同じぐらいの直径の皿だから、日本の定食でよくあるような小鉢に入った一口サイズのサラダよりはずっと多いです。


f0059671_0513729.jpgメインはクリームのソースがかかった豚肉料理。
付け合せはポテトとイチゴ系のジャム。この甘いジャムと肉が良く合いました。
ナイフとほぼ同じ長さのわらじのような分厚いステーキが2枚、ドーンと出てきて幸せ♪

写真だと大きさが分かり難いですが、まず皿の大きさからして違います。このガラスのお皿も日本の居酒屋なんかで2~3人前の料理を入れるのに使うぐらいの大きさがあります。
もちろん、ペロリと平らげました。

ドイツ料理の場合、メインだけで相当なボリュームがあるので、前菜やスープがなくても大丈夫。
コース料理を食べたこともあるけれど、もうお腹が破裂しそうになるぐらいいっぱいになるのがまた幸せなんですよね。


f0059671_0515287.jpg母は同じ料理の小サイズにしました。
私は迷うことなく普通サイズにしましたが、母は普通と小サイズで迷って、お店の人に妹が聞いたんですが、「普通」は「普通」としか言いようが無いとのこと(笑)。
これまでの経験からすると、ドイツ人の考える「普通」は日本のお店で出される「特大サイズ」、ドイツの「小サイズ」が日本の「大盛り」にあたるだろうから、安全のため小サイズを注文することにしました。
運ばれてきたものを見ると、これのどこが「小サイズ」なんだって感じです。私の選んだ普通サイズは肉が2枚だったのに対し、こちらは1枚。
良かった!ヘタに小サイズにしなくてw


f0059671_052741.jpgこちらは義弟の選んだ豚肉(だったかな?)料理とシュペッツェレ。
ドイツのレストランではよくある定番メニューです。
これもまたボリュームたっぷり。

このシュペッツェレは付け合せでよく出てくるので、私も食べたことがありますが、スパゲッティみたいな食感でお腹にたまります。食べても食べても減らないボリュームがたまりませんw


f0059671_0522487.jpg妹のはこちら。
よく覚えてないけど、確か鶏肉だったような気がします。
これもとっても美味しそう。パイに包まれていたのはなんだったのかな。

甥は最初のうちはスヤスヤと気持ち良さそうにベビーシートの中で眠っていたのですが、料理が運ばれて、さあこれからというところで、突然、異様に興奮した泣き方をし出しました。
慌てて、妹が部屋から連れ出して、トイレで授乳させようとしてもおっぱいも受け付けず、泣き止まなかったようです。
幸い、しばらくして落ち着いたようで、無事、テーブルに戻ってきましたが、妹も今まで聞いたことがない泣き方だったらしく、もしかして何か病気になったんじゃないかと心配になったそうです。
やっぱり、赤ちゃんは何も分かっていないようで、環境の変化に敏感に反応するんですよね。
多分、自宅とは違う環境に連れてこられて、精神的に不安定になったのでしょう。
外食するにはちょっと早すぎたのは確かです。

妹が席を離れている間、運ばれた料理はお店の人が気を利かせて、一旦下げてくれて、戻ってきた時に温めなおしたものを出してくれました。


f0059671_052469.jpgドイツのレストランで楽しみなのは、肉料理はもちろんのこと、なんといってもデザートです♪
日本のデザートももちろん大変美味しいですが、ドイツのは多分、材料の卵や牛乳の味が違うのかクリームが非常に自然な感じで、ケーキにしてもアイスクリームにしても本当に美味です。

こちらは私の食べた卵リキュールのパフェ。
あれだけデカイ肉を2枚食べても、これは別腹。クリームたっぷりですが、しつこさは全く無く、ほんのりお酒もきいてうま~。


f0059671_0531494.jpg母はデザート4点盛り。


f0059671_0533222.jpg妹はアイスクリームにイチゴのソースがかかったもの。
ドイツでよく見かけるデザートです。
こっちもなかなか美味そうw


f0059671_0534959.jpg義弟のはこちら。
私の注文したパフェと似ていますが、中身はイチゴ系統です。
これも見ると、こっちも食べたくなってしまいます。

ロンドンで粗食に耐えた反動からか、美味しいドイツ料理をガツガツ食べてしまいました。
日本でもこういう美味しい料理をボリュームたっぷりで出してくれるお店があるといいなあ。
[PR]
by icewine5 | 2009-07-13 01:09 | 旅の思い出:海外