晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ポルトガル旅行(その5 コインブラ観光その2)

ポルトガル旅行3日目です。
この日はお昼過ぎの列車でコインブラからポルトに行く予定なので、午前中に前日行けなかったモンデーゴ川の対岸に行ってみることにしました。

f0059671_23543524.jpg最初に訪れたのは新サンタ・クララ修道院。モンデーゴ川の洪水を避けるために17世紀から18世紀にかけて建てられた修道院だそうです。


f0059671_2355029.jpg朝9時の開館までの間、修道院前の庭で待つことにしました。
前日訪れたコインブラ大学のある丘とは川を挟んだ丘の上に建つこの修道院。対岸の景色が良く見えます。

それにしてもこの旅行では毎日、晴天続きでありがたいことです。この日の日中も本当によく晴れて空が真っ青でした。


f0059671_23551598.jpg庭にはディニス王の妻イザベル王妃の大きな像が建っています。

開館と同時に教会に入りました。川の対岸を訪れる観光客はあまりいないのか私以外地元の人が一人二人いるだけで本当に静かなので、とても厳かな感じがしました。


f0059671_23553644.jpgこの修道院もやはり教会背後に回廊があるようなので、入ってみることにしました。
祭壇脇の売店兼チケット売り場に行ったところ、単にチケットを買って入っていけばいいのかと思いきや、他の見学客が誰もいなくて係りの人が奥の暗い部屋の扉をいくつか開けて回廊まで案内してくれました。


f0059671_2356326.jpg回廊まで来たところで、戻る際はもしも回廊に他に見学者が来なかった場合は、途中の部屋の扉を全部閉めてから元に戻るようにと言われました。
なんだか普通の人の多い観光場所と違って面くらいます。

でもそのかわりにこの広い回廊を独り占め。朝の静かな回廊を一人ゆっくり歩く気分はなんとも爽快です。


f0059671_23562287.jpg回廊の様式は前日見たサンタ・クルス修道院とも似通っています。私は教会の豪奢な祭壇よりもこういう回廊の静謐な雰囲気の方がなんともありがたく感じるし落ち着くなあ・・・

そうこうしているうちに他に一組、見学客が来たのでそろそろ退散することにしました。途中の暗い部屋の扉も閉めずにすんだので、ホッと一安心。だって、途中の部屋は薄暗くて正直ちょっと気味悪かったもんですから・・・


f0059671_23564431.jpg修道院のある丘を下って次に訪れたのは「涙の館」。
ここに来るまで知らなかったのですが、14世紀のポルトガル王ペドロ1世は彼の妻の侍女イネス・デ・カストロの悲恋物語がよく知られているそうですね。
この場所はまだ王子だったペドロがイネスと愛を語らった場所だそうです。


f0059671_2357116.jpgその奥には涙の泉と呼ばれる場所があり、ペドロとイネスの恋愛を知った父王とその家臣によって、この泉でイネスがのどを切られて殺害されたとのこと。
ガイドブックに、泉の底にある赤い石はイネスの血で染まったものだとの言い伝えがあると書いてあり、恐る恐る近づいてみたところ、確かに赤い!(写真を撮るのはなんだか気がひけたのでやめました・・・。)
こういう悲しい言い伝えを知らなければとてものどかで素敵な場所なので、はるか昔にそんな悲劇がここで起こったとは信じられないぐらいです。


f0059671_23572420.jpgさて、そのイネスの遺体が安置されていたのが旧サンタ・クララ修道院です。
ここは1286年に建てられたのですが、モンデーゴ川の洪水により17世紀に閉鎖され、先ほど訪れた丘の上に新サンタ・クララ修道院が建てられました。
旧修道院の方はその後荒れ果てていたそうですが、改装工事によって昨年から見学できるようになったようです。


f0059671_23574268.jpg修道院の建物そのものは外の道路から良く見えていたのですが、入り口がどこだか分からない!
周辺をぐるぐるまわってなんとか見つけました。
ヨーロッパの史跡などではよくあることだけど、入り口はとっても地味だったりするので、ここも最初、本当にここが修道院の入り口なの?と思ってしまいました。ここも通りには人が全然いなかったし。

中に入ると意外に充実した施設で一体どこから湧いて出たのかと思うぐらいお客さんが入っていました。
手前は遺跡から発掘された出土品などの展示や修道院の歴史を説明する博物館になっていて、それを一通り見学するとその先が修道院への順路になっていました。


f0059671_23581138.jpg最初、まだ修復中のようだし、遠くから建物を見られるだけかと思ったら、ちゃんと内部にも入れるようになっていました。
当時の装飾などはもちろん何も残っていなくてまさに遺跡の状態で、こういう教会の遺構を見るのは初めてだったので珍しくて面白かったです。


f0059671_23583814.jpg説明看板によるとロマネスク様式とゴシック様式を併せ持った建築だったようで(多分?)、手前には相当な大きさの回廊があったらしいです。
教会内部は仮設の階段を登って上から見下ろすこともできます。


f0059671_23585926.jpgこの修道院が思っていた以上に楽しくてあっという間に時間が経ってしまい、そろそろ駅に行かなくてはならない時間。
修道院を出てもう一度、外から眺めてみました。こうやってみるとこぢんまりしているんですけど、中は案外大きいものなんですね。


f0059671_2359207.jpg対岸のコインブラ大学のある丘もよく見えます。今日もとっても良い天気♪


f0059671_23594245.jpg昼食は街中のパン屋さんで美味しそうな菓子パンを買って早めにコインブラB駅に行って食べることにしました。
人も少なくてのどかな駅。静かだし気候も良いので、駅のベンチでパンをかじるにはちょうど良かったです。


f0059671_23595952.jpg右上はポルトガルの名物パスディシュ・デ・ナタ。コインブラに限らずポルトガルの街のパン屋さんではしょっちゅう見かけました。
もうこれが絶妙に美味しいのです。カスタードクリームがたっぷり入っていて、もろに私好みの味♪今、思い出しても唾液が出てくるぐらいです。
この後も何度かお昼やおやつに購入しました。

左のでっかい丸いのもやはり卵を使ったものでナタと同系統の菓子パンです。これもかなり重量があって食べ応えがあります。
お腹が空いた状態だったので、ついつい買いすぎてしまいました。う~ん、ちょっと食べすぎかも。
でも美味しすぎて幸せ(笑)。

これで短い滞在でしたが、コインブラともお別れ。午後からはポルトに向かって出発です。
[PR]
by icewine5 | 2010-11-15 00:02 | 旅の思い出:海外