晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ペルーの旅(飛行機:不満だらけのコンチネンタル航空)

旅から戻って4日目、いつもならとっくに元通りの体調に戻っているのですが、今回はなぜか時差ぼけのような状態が続いています。
旅の間は元気そのもので、楽しかったのですが。

これまで、日本から西に向かって旅することがほとんどで、東に向かって日付変更線を越えたのはハワイ、グァム以外では今回が初めての経験でした。アメリカ大陸の地を踏んだ事がこれまで無かったんです。
私個人の体調の問題なのかもしれませんが、ヨーロッパだと7~8時間体内時計を遅らせるだけで、ほとんど時差ぼけらしきものを感じたことがなかったのに比べると、逆方向に向かった今回の方が、後々まで体調不良を引きずってしまったような気がします。
しかも、帰国後、毎日深夜にサッカー決勝Tを見て夜更かしをしているから、余計よろしくないですね(汗)

f0059671_044151.jpgもうひとつ!今回、決定的にしんどい思いをしたのは、アメリカ経由でリマまで利用したコンチネンタル航空のせいです(涙)
長時間のフライトは苦痛という人もよくいますが、私は飛行機に乗るのが本当に大好きで、旅行の楽しみのひとつとなっていました。
何が好きかって、空港のわくわくした雰囲気と飛行機に乗って離陸する瞬間の浮遊感、そして飲み物サービスや機内食で何を頼もうかな~という楽しみ。
要するに自分が幼稚で原始的なだけなのかもしれないけど(苦笑)

ペルー国内で利用したスターペルー航空はともかく、コンチネンタル航空とアメリカの空港の雰囲気が私のいつもの楽しみを見事に裏切ってくれました。

とにかく客室乗務員の態度がなってない!
別に日本の航空会社ほど親切丁寧な応対まではこちらも期待しないけど、せめておつまみをテーブルに放り投げるのだけはなんとかして欲しいよ・・・ホントに。
それから飲み物の入った紙コップのトレイをお客さんの頭上でかざすのも、機体がゆれた時に頭からかぶるんじゃないかとヒヤヒヤしました。

日本じゃ客室乗務員といえば憧れの花形職業で、選ばれた人間として、本人たちも誇りを持っているのが良く分かるし、洗練されたイメージがあるけれど、アメリカではあくまでも食事運搬係でしかないんだな~というのがよく分かりました。
余計な事は一切やりたくないから、裏でくっちゃべってるし、寒くて毛布をもう一枚貰おうと思って、呼び出しボタンを2回押しても結局、誰も来てくれないし・・・

f0059671_0465727.jpg差別的な言い方になってしまうかもしれないのを敢えて言いますが、全体から醸し出される雰囲気がブルーカラーっぽくて、接客されるこちらもなんだか配給を受ける囚人のような気分になってしまって、「快適な空の旅を~」というアナウンスが空々しく聞こえてくるんですよね。

他の航空会社の飛行機に乗った時はたいてい、10数時間のフライトがあっと言う間に過ぎてしまうのが、今回ほど時間が長く感じた事も早く降りたいと思ったこともありませんでした。

帰りは、ペルー国内のスターペルー航空では元気そのものだったのに、リマからニューヨークに向かうコンチネンタルに乗ったとたん、体調を崩して下痢に嘔吐にと、とんでもない状態になっちゃいました。(これは、コンチネンタルのせいではないと思いますが、気分的にはリラックスできなかったです。)
体調を崩したのが帰りの飛行機だったのが不幸中の幸いです。




もうひとつ、これは経費削減で仕方がないのかもしれませんが、アルコールが有料なのも寂しいです。
これはアルコール好きにとっては、楽しみが半減するというものです。
ちなみにウチの妹はエールフランスがお気に入りですが、なぜかって言うと、エコノミー席でもシャンパンが出るかららしいです(苦笑)さすが、おフランス様・・・
まあ、シャンパンの出るエールフランスと比べるのも酷な話ですが、せめてビールぐらいは無料で提供して欲しいです。
f0059671_0471951.jpg機内食もヨーロッパ系や日本の航空会社に比べると、貧弱でした。途中のスナックでチキンバーガーやアイスクリームが出てくるのはいかにもアメリカっぽい感じがしましたが。

それからアメリカの空港。
往きはヒューストン経由、帰りはニューヨーク経由でしたが、これもテロ以降、仕方がないのかもしれないけど、お客さんを歓迎してくれるムードは全然無くて、悪者かどうかチェックされているようでなんだか嫌~な感じでした。
テロを警戒しての事だと分かってはいるけど、経由するだけなのに両手の指紋に写真まで撮られなきゃならないのかとうんざりさせられました。
おまけに、セキュリティチェックでは靴まで脱がされて、手荷物の鞄はビニール手袋をした検査官に顕微鏡みたいなので検査されるし、もう、一体なんなんでしょ!

とまあ、初めてのアメリカ本土はヒューストンとニューヨークの空港に立寄っただけですが、残念ながらあまり良い印象を持つことはできませんでした。

さて、次は気分をかえてペルー国内へ。
[PR]
by icewine5 | 2006-06-29 00:54 | 旅の思い出:海外