晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ペルーの旅(飛行機:スターペルーの尾翼が面白い&空港)

ペルー国内の移動には、スターペルー航空を利用しました。
乗ったのはリマ~クスコ間と、チチカカ湖に近いフリアカ~リマ間の2回。
機内の様子やサービス内容は可もなく不可もなくでしたが、飛行機の尾翼にいずれもペルーにちなんだ絵が描かれていたのが個性的でした。

f0059671_22433289.jpgこちらは、アンデスの伝統的な民族衣装を着用した人を図柄にしています。
カラフルなマントは、あちこちで売られていました。


f0059671_22442457.jpgもう一つは、マチュピチュ。やはり、これは外せません。
確か、一つ目の民俗衣装を着た人の図柄の裏がこれだったはず。
見張り小屋近くの定番ビューポイントから主神殿方面を見た図柄です。


f0059671_22453921.jpg 三つ目はインカ時代の服装の人々を描いたもの。
インカ帝国の写真などでよく見る儀式用の斧(トゥミ)を持った人々です。
(追記:すみません。言葉が足りませんでしたが、手に持っている棒のようなものではなく、頭にかぶっている冠みたいなのがトゥミの原型だと思います。)
このトゥミは、リマの黄金博物館で教えてもらった話では、元々は頭部手術に用いられた実用的な切断道具だったらしいです。


f0059671_2253557.jpgもう1種類はちょっと遠いですが、民族衣装で踊っているカップルのようです。
旅行中、ペルーの舞踊を見る機会がありましたが、スペインの影響もあってちょっと服装も踊りもフラメンコに似ているところがありました。

私が見たのはこれだけですが、他にどんな絵柄の尾翼があるのか興味があります。
もしあるとしたら、どんなのかちょっと想像してみましたが、ナスカ、チチカカ湖、リャマやアルパカなどの動物系なんかあるといいな。

機体全体のラッピングは日本の飛行機でもよく見かけますが、尾翼にその国の象徴的な絵を描くのもなかなか良いアイディアです。
同じように尾翼に絵を描くとしたら、さしずめ富士山、浮世絵、京都の寺院・・・そんな感じでしょうか。




ここからは空港の話です。
空港はその国のお国柄の一部が垣間見られて、色々と楽しめるので好きです。(アメリカの空港は前述のように・・・でしたが 苦笑)


f0059671_22455640.jpg リマの空港は私が予想していたよりもずっと近代的で明るく整備されていました。(写真はリマの空港です。)
もうちょっと狭くてガチャガチャした薄暗い空港を想像していたので意外でしたが、考えてみればリマは人口800万人以上のペルーの首都。それなりの空港があって当然なのですよね。


f0059671_22533010.jpgリマの空港は普通すぎて特別ペルーを感じさせる雰囲気はありませんでしたが、むしろ面白かったのは国内の地方空港で、フリアカ空港は「いかにも」な地方色が溢れていて楽しめました。
私が知っている範囲では学生時代に行ったネパールのカトマンズの空港がちょっと似ていたように記憶しています。

小さな空港の前では、みやげ物売りの女性がアルパカの靴や毛織物を見せながら客引きしていて、日本語で「オネーサン、これ安い、ベビーアルパカ」と、しきりによびかけてきました。

空港の待合室も日本のローカル鉄道の待合室並みで、搭乗ゲート(というか単なる外への出口)も1つだけ。
お店は大空港と違って、郷土色の強いお土産屋さんばかりで、買い残した毛製品などをまとめ買い&残ったペルー通貨ソルの消費(笑)に助かりました。

アメリカとうってかわって、楽しいペルーの空港と飛行機でした。
[PR]
by icewine5 | 2006-07-01 22:54 | 旅の思い出:海外