晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ペルーの旅(マチュピチュへの観光列車、ビスタドーム)

ペルーから帰国して1週間が経ちました。
先週の日曜日は体調を崩しながらも楽しい旅気分だったのが、今日は打って変わって日曜日なのに会社に行く羽目に・・・人生、楽しいことと面倒なことの繰り返しですね(苦笑)
そんなわけで、なかなか旅記録が進まないのですが、会社帰りの寄った本屋でDVD版「NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ」を購入したのを、早速見てみました。

実際に行った場所の映像の場合、「ああ、そうだった」と改めて確認できたり、知らなかった事実も分かったりして、より印象深くなります。
で、これを見たら旅記録も先にマチュピチュを忘れないうちに書いておきたくなったので、リマはちょっと後回し。

f0059671_1485670.jpgさて、マチュピチュへは、クスコから観光列車ビスタドームで、麓の村アグアス・カリエンテスまで行き、そこから更に専用バス(約30分)に乗って行きます。
ツアーでも個人で行く場合でも、ゆっくり見る場合はこのアグアス・カリエンテスに宿泊するのが一般的。
ツアーだとマチュピチュ半日だけでアグアス・カリエンテスには泊まらないというのが多いですが、それだと広いマチュピチュを充分に堪能できないと、同行した友Kちゃんの会社の後輩で以前、ペルー一人旅をした人から聞いていました。
なので、自由の利かないツアーであっても、マチュピチュには1泊するという条件だけは絶対に譲らずに探しました。

私たちの場合、冬至の前日6/20の朝、クスコから約88kmの所にあるオリャンタイタンボ駅からビスタドームに乗りました。
オリャンタイタンボは王様の旅籠という意味で、クスコ郊外に点在する聖なる谷遺跡群の1つがあります。

f0059671_1505485.jpg このビスタドームが思っていた以上に立派な列車でした。
学生時代、エジプト放浪旅行をした時に乗った夜行列車のような、ボロイ列車で乗る時も押し合いへし合いになりながら席に滑り込む・・というようなのを想像していたのですが、飲み物&軽食サービスもあったりして、むしろ日本の列車よりも快適なぐらいでした。
f0059671_1492191.jpgリマの空港といい、ペルーに対して失礼極まりないのですが、行く前はもっと混沌としたイメージがあったものですから・・(汗)
でも、線路上にお土産売りの女性達がいるのは、観光地ならではの風景でした。

f0059671_1494270.jpg車内からは景色が良く見えるように、普通の列車だったら網棚にあたる天井近い部分が窓になっていて、アンデスの山々を眺めることができました。

網棚がない分、荷物の置き場は少ないわけで、私たちの場合はツアーだったのでマチュピチュ1泊分の荷物だけを詰めて、大きい荷物はツアーでまとめて置いていくことができましたが、個人で長期旅行している人はどうするんだろう・・と、ちょっと思ってしまいました。飛行機みたいに別に荷物を預けられるわけでも無さそうだし。
私の場合、元々スーツケースは持ってなくて、個人で行く時もツアーの時もスキー用バッグで行くので、あまり関係ないんだけど。

オリャンタイタンボからアグアス・カリエンテスまで1時間ちょっと、快適な列車の旅でした。
と、ここで時間切れ。なかなか本題に入れませんが次こそマチュピチュ!
[PR]
by icewine5 | 2006-07-03 01:59 | 旅の思い出:海外