晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Brasserie AUX AMIS ~丸の内~

会社の元後輩Yさんと久々の晩御飯。
丸の内のブラッスリーオザミに行ってきました。
互いの近況報告やら仕事の愚痴、これからの生活設計など、19時から午前0時近くまで延々5時間しゃべり倒しました。
会社内の不満や思いを本音で話せる人が今は社内に誰もいないので、Yさんとしゃべってなんかスッキリ。
愚痴とか不満って前向きではないけれど、口に出して発散することは大事だなと思います。

土曜の夜の丸の内はひとけもなく本当に静かなのに、ブラッスリーオザミだけはお客さんでごった返してました。やっぱり人気店なんですね~
ブラッスリーなので庶民的だし、静かにゆったりフレンチという感じではないけれど、その分、気兼ねせずしゃべれるし、食事が終わってもずっと粘っていられる点はいいですね。

注文したのは4,500円のプリフィックスコース(前菜、メイン、デザート)とボトルワイン。

f0059671_016729.jpgボトルワインのラベルがとてもユニークでした。
豚のコモノを収集しているYさんは、後でラベルをお店に人に頼んではがしてもらいました。ちゃんとラミネート加工してくれるんですね。
ラベルの保存ってこうやればいいんだと参考になりました。今度私もやってみよっと。


f0059671_0163150.jpg前菜はヤギのチーズのオーブン焼きサラダ。
ヤギのチーズって多分食べたのは初めてだと思うけど、クセがなくて食べやすい。
トーストもついているので、量的にも満足です。

大食いの私の場合、日本のフレンチでいつも不満なのは量が少ないこと。もっと値段のお高い店に行けば量的にも満足できるのかもしれないけど、私の行けるレベルのお店だとパンを何度もおかわりしてお腹を満たすのが常なのです。
その点、オザミは思っていたよりも量が多くて満足。珍しく規定量(笑)のパンだけで足りました。
今回は幸いお昼に松茸御前を奮発して食べていたので、空腹の極限に至ってなかったというのもあるんですが(汗)。

f0059671_01908.jpgこちらは、Yさんの頼んだエゾシカのスモーク生ハムと野菜の蒸し煮。こっちもヘルシーで美味しそう。






f0059671_0192246.jpgメインは鴨もも肉のコンフィとカルカッソンヌ風カッスーレ。
最初は牛のタルタル赤ワインマリネ生肉ステーキを頼もうとしてたのですが、「本当に生ですが、いいですか?」と念を押されて不安になってしまい、結局無難な選択となりました。

ドンと乗った鴨肉がとっても嬉しいw
家庭的な味のカッスーレも肉の下にぎっしり入っていて、私にしては時間をかけて食べました。

f0059671_0193870.jpgYさんの頼んだオマール海老のブイヤベース。
最初、いきなり鍋ごと持ってこられてビックリしましたが、これを料理しますよということだったようです。


f0059671_0195861.jpgデザートはリンゴのタルト。
ドイツとフランスで美味しいデザートをたらふく食べてきた後なので、それと比較してしまうと見劣りするのは否めないけど、それでも充分美味しいタルトでした。

気軽にフレンチを楽しむには良いお店でした。
[PR]
by icewine5 | 2007-09-10 00:24 | レストラン