晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ドイツその14(ハイデルベルクからストラスブールへ)

ハイデルベルク城でモーニングコンサートを聴いたあと、簡単に昼食を済ませてストラスブールへと移動しました。これから2泊3日の小旅行です。

ハイデルベルクからストラスブールへは約2時間半の鉄道の旅です。ルートは以下のとおり。
Heidelberg→Karlsruhe(乗り換え)→Appenweier(乗り換え)→Strasbourg
距離的にはそんなに遠くないのですが、電車だと接続があまり良くなくて面倒くさいです。

f0059671_22504511.jpgこちらはハイデルベルクの駅構内。日本の駅と同じくキオスクや軽食のお店、小さなスーパーなど色々あってウロウロ見ているだけでも結構楽しいです。

切符は長距離の場合、基本的に窓口購入なのですが、長蛇の列で待たされる、待たされる・・
物理的に購入者が多いというのもありますが、開いている窓口が少なくて、一人にかかる時間が長いというのも原因かもしれません。
列が長くなったから閉まっている窓口を開けようという発想はあまりないのでしょう。
日本だったら、待っている人たちのイライラ視線が窓口に注がれるところだろうけど、ヨーロッパの人たちはのんびりしたものです。

f0059671_22512510.jpgf0059671_22531848.jpg

まずはハイデルベルクからカールスルーエまで。
ドイツの列車はデカくて、見るからに頑丈そうです。
自転車ごと乗ってくる人や大型犬と一緒に旅する人など、日本では見られないお客さんウォッチングをするのが楽しいです。

f0059671_22514626.jpgカールスルーエ到着です。
ハイデルベルクよりも少し規模の大きい駅です。
ドーム型天井の典型的なドイツの駅といったところでしょうか。

そういえば、カールスルーエは私のお気に入り・オリバー・カーンの故郷でした。
これまで乗り換えでしか降りたことがないけれど、機会があれば街にも出てみたいものです。


f0059671_2253688.jpgカールスルーエからバーゼル行きの列車に乗って、二度目の乗り換えはAppenweier(アッペンヴァイアーと発音するのかな?)まで。




f0059671_2253417.jpgf0059671_2254984.jpgこの駅はちょっと変わっていました。
カールスルーエから到着した列車のホームとストラスブール行きのホームが少し離れているのですが、乗り換え通路がこのように屋根も囲いも無い野っ原の一本道。
だけど一応駅なんですね。乗り換え案内標識がまるで道路標識のように立っていました。


f0059671_225425100.jpgこちらが、ストラスブール方面の乗り場。駅舎がどこにあるのかよく分からなかったけど、無人駅だったのかな?
駅周辺は閑散としているけど、ストラスブール方面との結節点になっているせいか、乗り降りはそこそこあって、ホームにもそれなりに乗降客がいました。


f0059671_2254451.jpg一応、自動券売機がありますが、お釣りとかちゃんとでてくるのかちょっと心配になります。
券売機の表示に大人のほかに子供と同列で「犬」の表示があるのがなんともドイツらしくて面白いです。
オンナコドモじゃなくてイヌコドモ、なんですね(笑)。

ここからストラスブールはもうすぐです。
車内放送もフランス語が登場です。
居眠りしたり、喋ったりしているうちにライン川を渡ってドイツからフランスへ。

以前、ワルシャワからベルリンに列車で移動したときは、国境で検閲がありましたが、物々しい雰囲気でちょっと緊張したのを覚えていますが、ここでは特に検閲なども無いし、国境を越えたという感じは全くなかったです。

f0059671_2255320.jpgストラスブールに到着。
約10年ぶり、二度目のストラスブールです。
前回、結果的に1ヶ月ほどの滞在となった時には本当に色々なことがありました。
懐かしさと辛さの交錯した複雑な気持ちがふとよぎりましたが、基本的に立ち直りの早い性格なので、過去のことはきれいに洗い流して楽しく観光です♪
[PR]
by icewine5 | 2007-11-21 22:59 | 旅の思い出:海外