晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イエローテイル

誕生祝いに可愛らしいラベルの赤ワインをぺぺりんさんがプレゼントしてくれました。

f0059671_2372163.jpgサッポロから出ているオーストラリアワイン「イエローテイル」
HPによると、「日本市場におけるオーストラリアワインブランドとして、2007年度750mlボトルの販売数量No.1」なのだそうで、こんな説明が出ていました。
yellow tailとは、カンガルーの一種“ワラビー”の愛称。
オーストラリア生まれのこのワインは、アメリカ市場の輸入ワインNO.1ブランドとなりました。
アメリカ市場でこれほど短期間で成長を遂げたブランドは他にはなく、「伝説を作ったワイン」と呼ばれ絶賛されています。
その人気の秘密は yellow tailの生みの親ジョン・カセラのこだわりの賜物。苗木の栽培から手がけ、果実が充分熟すのを待ってから収穫することで、果実のおいしさをストレートに表現した味わい深い味覚設計を実現したのです。
<サッポロビールのイエローテイル商品説明ページより引用>

なるほど~、人気があるワインなのですね。
オーストラリアワインそのものにあまり馴染みがなくて、知りませんでした。いや、オーストラリアに限らず、他の国のワインにしても詳しいことは知らないんですけどね(^^ゞ

アルコールは私の食生活、いや人生?に欠かせないものですが、ワインでも日本酒でもビールでも焼酎でも、とにかくエタノールが入っていれば、それでOKというぐらいどんなお酒でも好きだし、あまり選り好みはしないので、名前や種類には全く疎いのです。
ウチの妹なんかは一緒に旅先で試飲したり、レストランに行くと、どこの醸造所の何年ものだの、どの料理に合うだの、あれこれこだわりがあるようですが、正直、私はなんでも美味しく感じるので、後からなにを飲んだか覚えてなかったりするのです。

さて、このイエローテイルですが、カジュアルな日常の食事用ワインとして、ガブガブ飲めそうなのがいいです♪

f0059671_2365888.jpg早速、夕食時にチーズと一緒に試してみました。
飲み頃の適温が8~14度ということで、この時期常温だとやや高めなので、冷蔵庫で少し冷やて飲んでみました。

おつまみは左から枝つき干しぶどう、青カビタイプのゴルゴンゾーラ・ドルチェ、アルザス地方の修道院でつくられ始めたウォッシュタイプのマンステール。



飲んでみた感じですが、クセがなくて飲みやすいです。
赤ワインは辛口、白ワインは甘口が好きなんですが、このワインは甘さも控えめ、私の嗜好に合ってました。
さっぱりした飲み口なので、こってり蜂蜜をつけたゴルゴンゾーラチーズにもぴったりです。

その気になれば、1本750mlなら飲み干せちゃうんですけど、健康に考慮してボトルワインは最低2回に分けて間に1日休肝日を設けて飲むのを自分ルールにしているので、とりあえず半分まで飲んでこの日はおしまい。
ほろ酔いで止めておくのが大事ですね(^^ゞ

ラベルも可愛いので、ちょっとしたプレゼントや自宅でのもてなしにも最適だと思います。
頂いたシラーズのほかにも5種類あるので、今度は自分で順番に買ってみようかな。
ぺぺりんさん、ありがとう♪
[PR]
by icewine5 | 2008-06-12 23:11 | 飲食物(その他)