晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2010年 03月 14日 ( 1 )

染模様恩愛御書 細川の血達磨

もう1週間経ってしまいましたが、先週末、久々に歌舞伎を観にいってきました。
通し狂言染模恩愛御書。前に観ているし、もう一度観るほどのこともないかと思いつつ、宅配生協に割引チケットが出ていたのを申し込んだら、忘れた頃に届いていたので行ってみることにしました。うっかり他の予定を入れてなくて良かった~。

以下、多少ネタばれありの雑感です。

一度観ているとはいえ、もう数年前のことなので笑いどころ以外で覚えているのは粗筋だけ。
お小姓の印南数馬に一目ぼれした大川友右衛門が恋文を渡す場面とか、コメディタッチの濡れ場とか、友右衛門の切腹シーンの勧進帳・・否、「肝腎腸」(←実はこの場面、今回はどんな風になっているのか期待していました)とか・・・(笑)

観ているうちに少しずつ思い出してきましたが、もしかして前回に比べて少し短くなった?
特に前半、数馬の父親が殺されるに至った経緯が端折られているような気がしました。確か前に観た時は「榎本村」というのが出てきて、それに反応した記憶があるんだけど、今回はどうも出てこなかったような気がします。
それでももちろん筋は分かったし、前のも全然覚えていないので、特に問題はなかったです。前回は前半がかなり長かったように記憶しているので、これぐらいでちょうど良いのかもしれません。

それ以外でも後半冒頭のギャグ?が以前とはかわって、浅田真央ちゃんの悔しい銀メダルのネタなど時事的な話題だったり、シャネルやD&Gなんて言葉が飛び出したりしていました。

ちょっと気になったのが、数馬と友右衛門が一緒になって数年後、友右衛門の妹の家で仇の名前が出た時に数馬が反応した理由を友右衛門が理解できずに質問していたのには、違和感がありました。
何年も一緒に住んで、いまだにお手手つないで歩く仲にもかかわらず、恋人のあだ討ち相手の名前を知らなかったのはなぜ??

濡れ場で笑いをとるのはお約束ですかねw
ただ、場所柄か大阪と比べてお客さんの笑いの反応が控えめなように思いました。
大阪のお客さんは本当に可笑しくて笑うという感じでしたが、東京はなんと言えばいいんでしょう。面映いというか照れくさくて笑うというか・・・

もうひとつはっきり覚えていたのは友右衛門が火事場で大事なご朱印状を守るために腹の中に入れる場面。
前回はここで「これが肝臓、これが腎臓、これが腸」「肝・腎・腸」で笑いをとって、びっくりだったんですが、今回はこれがなくなって、真面目路線にかわっていました。
どちらかといえば、こっちの方が好きかも。

最後はシリアス路線でしたが、全体の作風はやはり前回と同じく笑いをとる方向性なのかなと思いました。
チラシの写真やキャッチコピーと実際の舞台は乖離があるような気がしますが、軽いノリで「ボーイズラブ」と敵討ち話を楽しむにはいいのかもしれません。

More(以下、余談)
[PR]
by icewine5 | 2010-03-14 00:23 | 観劇・音楽鑑賞・博物館