晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:アフタヌーンティー( 15 )

帝国ホテル「インペリアルラウンジアクア」のアフタヌーンティー

1ヶ月ほど前のことになりますが、久しぶりにぺぺりんさんとアフタヌーンディー行脚を再開しました。
f0059671_23345954.jpg場所は帝国ホテル「インペリアルラウンジアクア」です。
窓際の席は1時間半の時間制限があるそうなので、ゆっくりしたい私達は窓際ではない席を予約してもらったのですが、当日は比較的空いていたようで窓際の席にしてもらえました。
ただし、眺望はいまいちでしたが、その代わりに時間制限無しだったので良かったです。


f0059671_23351721.jpgさて、今回頼んだプレミアムアフタヌーンティー(¥3,150)、満足度は非常に高かったです。
料理の味はどれも美味しかったし、ボリュームも充分、お茶も種類変更、お替りともに可、接客態度も丁寧で、つかず離れず、さすが帝国ホテルだと思いました。


f0059671_2335306.jpgお茶はアクアオリジナルアイスティーが3種、紅茶はアクアオリジナルブレンドティーを含め5種、フレーバーティーが5種、コーヒーはエスプレッソ、カプチーノ、カフェオレから選べます。

最初に頼んだのはシャンパンティー。
断食直後だったのでいつもよりも甘さを強く感じましたが、とっても美味しかったです。


f0059671_23354635.jpg三段トレイが登場♪
サンドイッチ、スコーン、ケーキというオーソドックスな構成です。帝国ホテルらしい正統派アフタヌーンティーといったところでしょうか。これで2人分です。


f0059671_2336244.jpg下段はカポナータとモッツァレラチーズのフォカッチャサンドとポテトサラダのロールサンド。
断食明けで油っぽいものはご法度だったので、こってりしていないか心配だったのですが、材料はヘルシーだし、比較的あっさりした味だったのが良かったです。パンはしっとりしていたし、どれも美味しい!


f0059671_23361721.jpg中段はホームメイドの温かいスコーン プチブリオッシュ。
ちょっと小ぶりのスコーンでしたが、胃袋が小さくなっていたので、このぐらいでちょうどでした。
これもやはり王道のスコーンといった感じで、安心して食べられる味でした。


f0059671_23363936.jpg上段は季節のスイーツ。
普段なら最も嬉しいところなのですが、正直、このあたりで結構満腹感がありました。
それにさすがに断食明けにこのケーキを平らげるわけにはいかない・・・というわけで、私にしては珍しく苺ショートケーキは一口だけにして、あとはぺぺりんさんに食べてもらいました。
どれもとっても美味しかったので本当は一気に食べたかったのですが、断食効果を考えてぐっと思いとどまりました。
ムースはクリーム部分をできるだけ避けるようにしましたが、これもわりとあっさりした上品な味でした。


f0059671_233942100.jpgお茶も色々注文しました。
こちらはハーブティー。確かサンテという名前だったはず。(違ってるかも)
ポットで持ってきてくれるので、1回の注文でたっぷり3杯ぐらいはいけます。


f0059671_23372038.jpgカプチーノ。
紅茶もコーヒーもどちらも美味しいです。


f0059671_23373732.jpgなかでも絶品だったのがトリプルティー。
さくろのシロップ、グレープフルーツジュース、アールグレイを混ぜたもので、カクテルのような味わいでした。

断食明けでなければもっと沢山頼めたのですが、今回はちょっと控えめにこのぐらいで終りました。
食事、お茶の内容もサービスも全て良かったので、アフタヌーンティー行脚でひとめぐりした頃にでもまた行ってみたいです。
[PR]
by icewine5 | 2010-05-19 23:40 | アフタヌーンティー

ホテル日航東京 ラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」の秋の味覚アフタヌーンティー

f0059671_02275.jpg今月のアフタヌーンティー行脚はぺぺりんさんと一緒にホテル日航東京 ラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」に行ってきました。
このホテルに対しては今年3月に家族で食事したときにあまり良い印象を持てなかったので、正直サービスについては全く期待していなかったのですが、「ベランダ」に関しては気分良く過ごすことができました。
お茶の種類も豊富で美味しいし、ケーキ類も特に個性的ではないもののどれも標準以上の満足度でした。


f0059671_023425.jpg予約はできないので、気合を入れて早めに行ったらすんなり席に通されてちょっと拍子抜けしました。
窓際の席ではなかったものの手前の席よりも椅子とテーブルが高めなので視界をそれほど遮られることなくレインボーブリッジを眺めることもできました。
橋の向こう側には東京タワー。
この景色を眺めながらのんびりまったり3時間ほど居座ってしまいました。
そういえば数年前、Kちゃんのお知り合いの人の船でクルージングした時、あの橋の下をバナナボートに乗ってくぐったことがあったなあ・・・なんてふと思い出してしまった^^;


f0059671_025072.jpg今回のアフタヌーンティーセットは一人3,238円(税、サービス料込み)で飲み物は種類の変更可でおかわり自由です。
ちなみに飲み物の種類を変更しない場合は300円安くなります。
お茶の種類変更可のコースの場合、最初は「ベランダオリジナルフレッシュフルーツティー」になるとのことです。
普通の紅茶にイチゴやオレンジ、ブルーベリー、マーマレード、ミントなどが入っていて風味豊かでとても美味しい!
中の果物も食べられます。ぺぺりんさんも私もすっかり気に入って、この後何度かおかわりしました。


f0059671_031337.jpg3段トレイはオーソドックスな内容でした。
やや甘いデザート系の比率が高い感じでしょうか。ですが甘すぎて嫌になることも無く分量も程よく、美味しく頂きました。


f0059671_033420.jpg上段は洋梨のクレープ包み、ポワール エ ショコラ、モンブランの3種です。
ポワール エ ショコラはほんのりアルコールが効いていてしっとりとしたケーキでした。


f0059671_034838.jpg中段は、タルト ポワール、カボチャのムース、ヨーグルトムース ブドウ飾り
上段と同じく甘いデザート系です。
カボチャのムースが今の季節らしくて良かったです。


f0059671_04392.jpg下段はパストラミとチーズのサンドウィッチ、キノコのカナッペ、全粒粉のスコーン
これまで行ったアフタヌーンティーに比べてスコーンが小さくてしかも1個だけ。
クロテッドクリームも申しわけ程度にお皿の端にちょこっとついているだけです。
全体のバランスからするとケーキを少し減らしてスコーンをもう1種類か2種類増やしてもらってもいいかもしれません。


f0059671_042053.jpgお茶も色々種類を変更してみました。
紅茶系が6種類、ハーブティーが4種類、フレーバーティーが4種類、コーヒーも4種類ほどあったかと思います。
ただし、コーヒーを選んだ場合はコーヒーの種類の中でのみ変更可能とのことでした。
今回飲んだのを列挙してみると・・・
ベランダオリジナルフレッシュフルーツティー、グランデダージリン、エクセレントウバ、ロイヤルミルクティー、カモミール&レモングラス、ミント、オリジナルフルーツハーブ、アップルティーなどなど。
結構飲んだなあ。


f0059671_043679.jpgこちらはロイヤルミルクティー。
紅茶は普段ストレートでしか飲まないので、たまにロイヤルミルクティーを飲むととても美味しく感じられます。
これ以外のお茶はいずれもポットで運ばれてくるので、1つ注文すると2.5杯分程度はあります。


f0059671_045085.jpgハーブティーも香り豊かですっきりした飲み心地。

全体的には予想していた以上に満足度の高いアフタヌーンティーでした。
前回のラデュレやその前に行ったシャングリ・ラに比べればこちらの方が断然良いです。

ただ、昨年以来これだけいくつもアフタヌーンティー巡りをすると私もぺぺりんもさすがに飽きてきて、「もうそろそろ別のものにしたいよね。」という話になりました。
というわけで、しばらくAFT行脚は中断することになりそうです。まあ、合間に時々行くとは思うけど。
とりあえず来月は銀座のBEIGE TOKYOが楽しみです♪
[PR]
by icewine5 | 2009-10-26 00:08 | アフタヌーンティー

銀座三越ラデュレのアフタヌーンティー

5月のシャングリ・ラ以来、久しぶりにぺぺりんさんとアフタヌーンティー行脚してきました。
行き先はマカロンで有名な銀座三越のラデュレです。
こちらのマカロンは以前購入して味は確認済み。(感想はこちら

ホテル以外のアフタヌーンティーは初めてなのでどんな感じなのか期待していたのですが・・・
個人的にはハズレでした。

まず写真撮影禁止と言われ、そこで一挙にテンション降下。
素敵だと評判の内装も安っぽいナンチャッテ・ベルサイユでがっかりでした。
肝心の食事内容も値段の割に量は少ないし、ケーキはちょっと味がしつこく、お茶もおかわりできないにもかかわらず値段は一人あたり3,500円。
カジュアルなレストランのランチコースで結構おなかいっぱい食べられる金額だし、コストパフォーマンスはこれまで行ったホテルのアフタヌーンティーに比べてかなり悪いです。

そんなわけで、今回は写真が無いのでさらっといきます。

私達が行ったのは午後1時半。オープン当初のように裏の階段まで行列ができるほどの混み具合ではなく、マカロン売り場前のソファで20分ほど待つだけで入ることができました。
案内されたのは4丁目交差点を見晴らすことのできる窓際の席で、客席の中では一番良い席の一つではないかと思います。

ただ、ロココ調(?)もどきの内装を楽しみたいお客さんの場合は、入り口に近いティールームの奥まった席の方がいいかもしれません。
まあ、私はこの種のインテリアが全く好みではないのもありますが、それを差し引いても、この安っぽさとセンスの悪さはどうなんでしょう??
テーブルのつくりも粗雑で木の継ぎ目に隙間が出来ているし、シャンデリアもチャチ。壁や柱の装飾もいかにも上から貼りつけましたという感じです。
これだったらディズニーランドホテルの仮装空間の方がよっぽど内装も凝っていて素敵です。

もう1つ気に食わなかったのが料理の撮影のみならず、窓から外の風景を撮影することすら禁止だったこと。
要するに店内での撮影は一切駄目ということらしい。なんか嫌~な感じ。

料理についてはそういう方針の店もあるのは仕方ないとは思いますが、今までの経験からして、写真撮影を快く許可してくれるお店の方がたいてい料理は美味しいし、気持ちの良い接客をしてくれたように思います。
一方、滅多にないけどこのラデュレみたいに、写真を撮るなとか、もったいをつけてそういう了見の狭い事を言う店はたいていサービスも味もイマイチな場合が多いような気がします。

気を取り直して、料理の注文ですが、これがまたなんとなく面倒くさい。
アフタヌーンティーは2人分から注文可能で、メニューにも全て2人分の数量が書かれています。
注文の際には、お店の人からメニューの説明があり、「マカロンは4つですので、お二人それぞれお好きなものを2つずつお選びください。」とか、「サンドイッチは4つですが、本日のサンドイッチはハム、チキン、チーズの3種類ですので、それぞれお好きなものを2つずつお選びください。」とか。
だったら、最初からメニューに一人分の分量を書いておけばいいのに、単純な事ではあるけど、もう注文の段階からして面倒くさいです。

前回の感想でも書いたように、マカロンを購入した時も接客や購入システムに納得いかないものがあったのですが、やっぱり融通の利かないもったいぶった体質は変わっていないような気がします。

トレイの最上段はマカロン。
選んだマカロンの名前はもう忘れてしまいましたが、前にも書いたとおり美味しいのは確かです。

2段目のサンドイッチはハムとチキンを選びました。
しっとりとして美味しかったですが、何の変哲も無いありきたりのものでした。

3段目はクッキー2種とメニューの中から選んだケーキが1人1個ずつ。
ぺぺりんさんの選んだフランボワーズのケーキがボリュームもたっぷりで美味しそうでしたが、私のケーキはこれも名前を忘れましたが、ちょっとコッテリしすぎて途中で飽きてしまいました。
アーモンド系の固めのスポンジケーキの表面にイチゴのジャムか何かで唇マークが描かれていて、スポンジの中にはイチゴとチーズ系のこってりしたクリームが入っているケーキ。
メニューの中で一番高い単品だと1000円以上するケーキだったのに、失敗でした^^;
コッテリ甘いデザートが大好きな私が、珍しくしつこすぎて嫌になるんだから、相当なもんです。

飲み物の種類は豊富でしたが、もちろんおかわりは無しです。
紅茶はこれまでもあちこちのAFTで体験済みなので、ここではチョコレート系の飲み物を試してみました。
粘度がとても高くこってりトロトロのチョコレートに生クリームを好みで入れるというもの。カロリーがめちゃくちゃ高そうです。
最初のうちは美味しく飲んでいたのですが、これもちょっとしつこくて最後の方は飽きてしまいました。
う~ん、こうも甘いものが嫌になるなんて本当に滅多に無いことなんだけど・・・

やっぱりラデュレと私は相性が悪いようです。
お茶をゆっくり楽しむサロンというよりも、あくまでもデパートで買い物の合間にちょっと一服するという位置づけの喫茶店でした。
まあ、1回行けばそれで充分、今後わざわざ行くことは無いと思います。

More(余談:AFT後のウィンドーショッピング)
[PR]
by icewine5 | 2009-09-13 01:33 | アフタヌーンティー

フォーシーズンズホテル丸の内ekki BAR & GRILLのアフタヌーンティー

先月になりますが、1年前にも訪れたフォーシーズンズホテル丸の内 「ekki BAR & GRILL」アフタヌーンティーに母たちと行ってきました。(前回の感想はこちら

f0059671_21204230.jpgこちらのアフタヌーンティーはお茶の種類変更可で飲み放題、料理も美味しくボリュームもあって、満足度が高かったので、これだったら母にも自信を持って勧められると思い予約しました。

今回もやっぱり良かったです!
料理の基本構成は昨年と同じでしたが、内容は変わっていて2度目でも十分楽しめます。
お茶ももちろん飲み放題、種類も紅茶だけでなく、コーヒー各種に抹茶や日本茶まである充実ぶり。
内容に関してはこのすぐ近くのシャングリ・ラよりもはるかに良いと思います。
レストラン全体の高級感はシャングリ・ラの方が上だと思いますが、フォーシーズンズは相変わらずお客さんもそれほど多くなく、程よく落ち着いた雰囲気なのが良いです。

それと、もう1つ改善されていたことがありました。
前回行った時は、てっきりサービスだと思って頼んだ水が、実は有料だったことが会計時に判明して、騙された気分になったのですが、今回、水はタダでした。
これについては、やっぱり他のお客さんからクレームが出たりしたのかもしれません。

f0059671_2121022.jpgそれでは、料理です。
こちらの特徴はオーソドックスな三段トレイではない器に盛り付けられていること。
それと料理も、スコーンのかわりにチュロス、サンドイッチのかわりにハンバーガーが出されるなど、一味かわったユニークな点も特徴のひとつです。
3人分なので、見た目もボリュームがあっていいです。

手前のお皿は、
 ミニ和牛バーガー アボカドとフルーツトマトで
 焼き野菜とパルマ産生ハムのトルティーヤラップ
ハンバーガーとトルティーヤの組み合わせは前回と同じですが、中の具が少し違っていました。
ハンバーガーは今回もとっても美味でした。

その左上は、
 季節の野菜チップス
 マンゴーヨーグルトのシェイク
これは以前、ポップコーンとヨーグルトスムージーだったものですね。

上の白い器に入っているのは、
 パイナップルとバジルのマカロン
 パッションフルーツのゼリー
 ライムとココナッツのクッキー
 フレッシュフルーツタルト


f0059671_21211580.jpg上の器をよけると下の器には、
 レモンとジンジャーコンフィのケーキ
 チュロス ラズベリークリームのディップと共に

チュロスは前回と同じ。クリームは違ったかな。
これも香ばしくて好きです。


f0059671_21213284.jpgそしてハンバーガーの向こう側にあったのは、
 手長海老とグレープフルーツのサラダ バジル風味
 フレッシュツナとホタテのグリルトマトライム

甘いもの以外の種類が多いのがこのホテルの良いところです。普通に昼食として食べてもいけるぐらい。

昨年、母たちとはマンダリンオリエンタルと東京ディズニーランドホテルのアフタヌーンティーに一緒に行ったのですが、ディズニーランドの方は甘いものばかりボリュームがありすぎて、私にはちょうど良かったものの、母にはちょっと多すぎたようで、その後、アフタヌーンティーに誘ってもイマイチ乗り気ではありませんでした。
ですが、ここはスコーンのかわりにミニハンバーガーだったり、トルティーヤもあったりして、パン系とデザート系の配分が程よい点が気に入ったようです。


f0059671_2121522.jpgそれにお茶も色々な種類が飲めますしね。
紅茶、フレーバーティー、ハーブティーがそれぞれ4種ずつ合計12種類。
日本茶は煎茶と抹茶、中国茶はジャスミンとラプサンスーチョン、それ以外のオリジナルアイスティーとロイヤルミルクティー、コーヒー7種。

コーヒーと抹茶以外はティーポットで出されるので、1回あたり2~3杯はあります。とても全部は制覇できない(笑)。


f0059671_21221041.jpg前回も飲んだ抹茶。
紅茶ばかり飲んでいると、さすがに飽きてくるので、合間にこういうのを飲むと口の中がほどよく中和されるような気がします。


f0059671_21222776.jpgこのホテルはコーヒーも外せません。

それと写真を撮り忘れましたが、ロイヤルミルクティーがとっても美味。ミルクの味がしっかりしていて、まろやかでした。

2時半のスタートと同時に入って、気がついたらラストオーダーの時間です。
母達も美味しい料理にたくさんのお茶も堪能できて大満足のようでした。

次回はラデュレの予定です。
[PR]
by icewine5 | 2009-08-05 21:28 | アフタヌーンティー

シャングリ・ラホテル東京ロビーラウンジのアフタヌーンティ

2月の東京ディズニーランドホテル以来、久しぶりのアフタヌーンティーです。
f0059671_1555180.jpgシャングリ・ラホテル東京のロビーラウンジにAFT仲間のぺぺりんさんと行ってきました。

雰囲気は今年初めに行ったリッツ・カールトンによく似ていて、丸の内トラストタワーの上層階がホテルになっています。
生憎の曇り空でしたが、28階ロビーラウンジ窓際の席からの眺めは良く、なかなか居心地良かったです。
外資系競合のマンダリンオリエンタルホテルの入った日本橋三井タワーが視界を少し遮っていますけど^^;


f0059671_156915.jpg食事については、スコーンもサンドイッチもケーキもどれも大変美味で、これまでに行ったアフタヌーンティーの中では満足度の高い部類に入りました。
接客サービスも親切、丁寧。写真もこちらからお願いする前から「お撮りしましょうか?」と声をかけてくれて良い感じでした。


f0059671_1562581.jpgですが、問題は肝心のお茶!
これまでに行ったホテルの中では残念ながら、私の中では最下位の位置づけとなってしまいました。
途中で種類の変更ができないのは、まあ仕方ないとして、同じお茶でも茶葉を取り替えてもらえず、出がらしになっても、延々、差し湯が注がれ続けるのです。
お茶さえ良ければ、ここは満点に近かったんだけどな・・・


f0059671_1563977.jpgまずは、三段スタンドから。
これは満足♪
上段はスコーン3種、中段はサンドイッチ、トルティーヤ、キッシュ、下段はデザート各種。
このほか、パンケーキと最後にプチフールがつくので、ボリューム的には程よく、味も質も良かったです。


f0059671_1565856.jpgスコーンは少し小ぶりですが、3つとも美味でした。
味はプレーン、グランマニエ、イチジクだったはず。
説明を聞いても相変わらず、右から左に抜けてしまって、ちゃんと覚えてません(汗)
朝はヨーグルトと豆乳だけだったし、昼食は食べる時間がなかったので、もうお腹ペコペコ。


f0059671_1571687.jpgスコーンそのものもさることながら、それにつけるクロテッドクリームがこれまで経験したアフタヌーンティーの中では、一番美味しく感じました。
また、オレンジカスタードクリームが出されたのも初めてで、いずれのスコーンにもよく合いました。


f0059671_1573682.jpgスコーンを平らげ、2段目のサンドイッチ類を自分のお皿に取り分けて、さあ食べよう!というところで、パンケーキの登場です。
本来ならスコーンとサンドイッチの間にパンケーキが運ばれてくるのでしょうが、いつものことながら、私達の食べるのが早すぎて、ほんの少しタイミングがずれてしまいました^^;

熱いうちにどうぞということで、既に取り分けたサンドイッチをお皿のすみによけて、パンケーキから先に頂きました。
はちみつと、先ほどのスコーンで余っていたクロテッドクリームもつけてみました。


f0059671_1575533.jpgそして中段のサンドイッチ。
アスパラガスのキッシュとトルティーヤが特にしっとりとしていて、美味しかったです。


f0059671_1581429.jpgあっという間にスタンドも下げられ、最後はお楽しみのデザート。
マカロンは可も無く不可も無くといったところ。
いちごショートケーキのスポンジが大変柔らかくふんわりしていたのが良かったです。


f0059671_1583079.jpg最後はクッキーとオレンジ入りのチョコレート。
これだけ種類もあれば、十分満足です。

とまあ、ここまでは食べ物も美味しく満足だったのですが、最初にポットに入れてもらったお茶が尽きてきました。


f0059671_1585525.jpg私の頼んだお茶は、聞いた説明によると香りが良くてあまりくせのない飲みやすいお茶ということだったのですが、そもそも最初に一口飲んだときから、あまり香りもしないし、なんだか味がしないし、薄くてぬるい感じがしました。
要するにあまり美味しくないということ(汗)
とはいえ、食べ物の方は美味しかったので、最初はそれほど気にせず飲んでいました。

問題は差し湯をしてもらってから。

More(以下、少し愚痴です)
[PR]
by icewine5 | 2009-05-31 02:07 | アフタヌーンティー

東京ディズニーランドホテル「ドリーマーズラウンジ」のアフタヌーンティー

f0059671_01884.jpg昨年11月末に訪れて、そのボリュームに感激した東京ディズニーランドホテルのアフタヌーンティに再び行ってきました。
先月もご一緒したblaksumurさん、1年ぶりにお会いするMちゃんと、今回もたっぷり4時間半、美味しいお茶にお菓子にお喋りにと楽しい時間を過ごすことができました。


f0059671_013236.jpgこちらのアフタヌーンティーの場合、2時からお茶の提供があり、食事の方は2時30分からとなります。
前回、2時少し前に行った時には、名前を先に告げて番号札をもらって待つシステムで、その後来たお客さんは少し待たされていたようでした。
なので、今回も余裕をもって早めに行ったところ、それほど混雑していないので、2時に入り口に行けばOKと言われ、ちょっと拍子抜けしました。
やっぱりクリスマスシーズンに比べるとお客さんも少なく落ち着いた感じでした。

天井が高くてゆったり。隣のテーブルとの距離も離れているので、周囲の会話が気になることもなく、このホテルも大変居心地が良いです。


f0059671_01551.jpgお茶は前回よりもレベルアップしていました。
種類の変更不可でおかわり自由というのは同じですが、前回、ティーバッグだったのが、今回はちゃんと茶葉が入ってました。
ティーポットもすっかり変わって、とってもユニーク。どうも蚊遣り豚のように見えて仕方ない(笑)。
3分間蒸らす間はこの写真のように横向きに置き、カップに注ぐときはこれを縦にします。
蓋が斜めについているので、落ちないように手を添えるなど、扱いには注意が必要です。

お茶はお店お勧めのゴールデンアッサムティにしました。

f0059671_021411.jpg蓋をあけて見るとこんな感じ。
ポットの中が2階建て(屋根裏部屋 笑)みたいになっていて、上の部分に茶葉が入ってます。
単に面白い構造だな~と思っていただけで、こうなっている意味をちっとも考えていなかったのですが、先ほど、blaksumurさんのブログを拝見して、これ以上、お茶が濃くならないためだった事に気づきました。


f0059671_023231.jpgようやくお待ちかねの三段トレイがきました!写真は一人分です。
食べ物に関しては前回と同じく、三段トレイ+デザート盛り合わせプレートがドーンくる、という甘いもの好きにはとっても嬉しいものでした。
このボリューム感をMちゃんには事前にお伝えし忘れていたせいで、彼女はお昼御飯を食べてきたとのこと。ちょっと申し訳ないことをしてしまいました。
これだけだったら、他のホテルとそんなに変わりません。Mちゃん「これだったら、余裕で大丈夫♪」と言ってましたが、実はこの後、まだ来るんですよ~。
まあ、アフタヌーンティーのために昼抜きで気合を入れてきた自分もどうかと思うんですが^^;


f0059671_03594.jpg下段からサンドイッチ。
そんなに珍しいものはありませんが、どの具もおいしく、パンもほどよくしっとりしていました。


f0059671_041120.jpg中段はスコーン。
プレーンとハーブの入ったものの2種類。
クリームとジャムがちょっと少ないのが難点でした。前に行った時の写真と比較してみたところ、ジャムの量が半分ぐらいに減っていました。
これまで使い切らないお客さんが結構いたのかも。
ただ、私の場合、この量だと2つ目のスコーンの時にはジャムがつけられませんでした。


f0059671_042457.jpg上段はデザート。
この後、デザートはまだドカンと来るので、ここはちょっと控えめです。
豆乳ムースも苺タルトも美味。


f0059671_04446.jpg二人に言われて気がついたのですが、実は豆乳ムースの表面がミッキーになっていました♪
こういうところはディズニーのホテルらしいですね。


f0059671_05511.jpg真打の登場です(笑)
甘いもの大好きな私は、もうこれを見るだけで幸せです。
クレームブリュレ、アイスクリーム、オペラ、マカロン、マドレーヌ、モンブラン、シュークリーム、ショートケーキ、ゼリー・・・
もちろん、完食です!
Mちゃんは最後の数種類のところでギブアップしてましたが、お昼を食べてこれだけいけちゃうんだから、ものすごーくスレンダーなのに素晴らしいです。

今回も気がついたら日が暮れていました。
美味しいお茶とお菓子があれば、本当に何時間でもお喋りできてしまいますね~。
これだからアフタヌーンティーはやめられません。
次もどこに行くか楽しみです。
[PR]
by icewine5 | 2009-02-23 00:07 | アフタヌーンティー

ザ・リッツカールトン東京「ザ・ロビーラウンジ&バー」ヘブンリー・ティータイム

f0059671_044754.jpg今年最初のアフタヌーンティーは、東京ミッドタウンのザ・リッツカールトン東京です。
45階のザ・ロビーラウンジ&バーで4,300円のヘンブリー・ティータイムヘブンリー・ティータイム(コメントでご指摘いただき、間違いに気がつきました。ありがとうございます!)を頂きました。

こちらのホテルもミッドタウンにあるだけあって、都会的でとても洗練された雰囲気。普段みみっちい節約生活をしている私もこの時ばかりは、なんちゃってセレブ気分(笑)を味わうことができました。


f0059671_053018.jpgラウンジは、前回行ったフォーシーズンズ椿山荘のクラシックな雰囲気も良かったですが(レビューはこちら)、高層ビル内のホテル特有の明るくてスタイリッシュな感じも大好きです。
生憎、窓際の席ではありませんでしたが、天井が高く開放的で遠くまで見渡すことができます。

今回はぺぺりんさん、Yちゃん、そして1年半ぶりのblaksumurさんの4人でワイワイ。
blaksumurさんとは、「理系にあらずんば人にあらず!?」な高校で1クラスしかなかった国立文系クラスで一緒だったお友達。久々の再会で、懐かしい思い出話や仕事にプライベートにと、色々な話に花が咲いた午後の楽しいひと時でした。

それでは早速、食事内容です♪
f0059671_054642.jpgここもまた特徴のあるアフタヌーンティーでした。
12種類のお茶、およびコーヒーから好きなものを選ぶことができて、茶葉の変更も可。要するに飲み放題です♪
写真のようなケースに茶葉が入っていて、注文するまえに香りを確かめることができます。
どれも大変良い香りで迷ってしまいます。


f0059671_06038.jpgそして、これまで行ったホテルと一味違ったのが、こちらのティーポットとキャンドル・ティーウォーマー。
とても大きなティーポットで約4杯分。キャンドルのおかげで、2杯目以降も温かいお茶を飲むことができます。

それともうひとつ、他のホテルと違う点は、2杯目以降のお茶を注ぐのも全てウェイトレスがやってくれること。
ありがたいサービスではありますが、たまにカップが空になってしまって、自分で注ぎたい欲求に駆られることもあったのですが、こうやってテーブルの端に4人分まとめて置いてあるので、勝手に入れるのは憚られるような感じです。
(でも、待ちきれず、何度が自分で入れたけど・・^^;)

f0059671_061929.jpgそして、3段スタンド。これはオーソドックスなタイプでした。
これで二人分なので、量はそれほど多くありませんが、一つ一つがとても美味しかったです001.gif


f0059671_063397.jpgまずは下の段のスコーンから。レーズンとシトロンのマカロン。野菜のキッシュ。
クロテッドクリームのほか、はちみつ、ジャム4種がついていました。
シトロンのマカロン、初めて食べましたが、珍しい味でした。


f0059671_064912.jpg中段はサンドイッチ。今回はちゃんとメニューも記録してきたので、正確な名前が分かります。
スモークサーモン、キューカンバーサンドイッチ。ハム、ピクルスのバンズサンドイッチ。ラタトゥイユのカナッペ。マッシュルームデュクセルパイ。
スモークサーモンのサンドイッチのパンがちょっとパサパサしていたのが気になりましたが、それ以外はどれもしっとり、美味しかったです。


f0059671_071148.jpg上段。マロン、モンブランクリームのミニシュー。ブラウニー、ラズベリー、ミルクチョコレートムース。プルガステル、イチゴ、ピスタチオムース、サブレブルトン。ホワイトチョコレートのムース、ライム風味。レモンマカロン
チョコレートが非常に美味。

このチョコの上に描かれているホテルのロゴマークがシンガポールの「マーライオンに似ているね~」という話題から、そもそもリッツカールトンってどこのホテルだったんだっけ?という話になりました。我ながら何も分かってない・・(汗)
先ほどHPで調べたら、ザ・パリ・リッツが1898年開業。1910年にザ・リッツ・カールトン マネージメント カンパニーおよびリッツ・カールトン ホテルを米国に設立。
ということだそうです。知らなかった~。

f0059671_08479.jpgお茶も数種類おかわりしました。
なにしろ1つのポットに大量に入っている上に、自分で勝手に注げないから、ちょっとペースは落ちましたが、最初に飲んだのはハーブ系のお茶。


f0059671_091320.jpgその後、リッツカールトンのオリジナルブレンドティー。そして最後に飲んだハニー&フルーツのルイボスティーが大変香り高く、良いお茶でした。
すっかりお気に入りになって、私達4人全員、帰りに1階のカフェ&デリで茶葉を購入しました。

今回のホテルのアフタヌーンティーも既に8件目となりました。
それぞれ違った良さがあって、どれも甲乙つけがたい・・・ますます病みつきになりそうです。
次回は再び東京ディズニーランドホテルの予定!
[PR]
by icewine5 | 2009-01-18 00:22 | アフタヌーンティー

フォーシーズンズホテル椿山荘東京ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」のアフタヌーンティー

気持ちよく晴れた先週の週末、フォーシーズンズホテル椿山荘東京のロビーラウンジ「ル・ジャルダン」で人気の高いアフタヌーンティーを堪能してきました。
f0059671_1342508.jpg月1アフタヌーンティーのはずが、先々週、先週と週1になっております。
こちらも東京ディズニーランドホテルと同じくクリスマス・アフタヌーンティーでした。

ボリュームはそれほどありませんでしたが、1つ1つが美味しく、何よりもゆったりと落ち着いて上品、且つゴージャスな雰囲気は他のホテルとは一味違うものでした。


f0059671_13432055.jpgとにかくここは元々、大名屋敷だっただけあって庭園が素晴らしいです。
椿山荘周辺も落ち着いた住宅街で、子供時代を過ごした阪急神戸線沿線に少し似ているのもあって、親しみを感じます。
神戸、西宮は自分にとって別格として、都内だったらやっぱり文京区に住みたいな~。大学時代から長年通い慣れた区でもあるし。

さて、アフタヌーンティーは午後2時から提供されるのですが、このホテルの場合、週末は予約ができないので、早めに行って名前を告げておく必要があります。
私達は1時間前に到着したのですが、庭園を散策していたので、時間的にはちょうど良かったです。


f0059671_13433575.jpgこの日は雲1つない快晴、紅葉も見ごろで散歩するには最高の日でした。
庭で記念撮影をしている結婚式のカップルや参列者も数組みかけました。気持ちの良いお天気に恵まれて幸運ですね。

2万坪の庭園には、中央の池の周囲に椿山荘七福神や室町時代の三重の塔もあって、ぐるりと一回りすることができます。小高い丘の上からの眺めも素晴らしいです。
お茶の前にのんびり散策、お腹も程よく空くし、ここの場合は予約なしの待ち時間も退屈せずに過ごすことができます。
f0059671_1342331.jpgf0059671_1342169.jpg

ホテル内のクリスマスの飾りつけもセンスがあって素敵でした。


f0059671_13435782.jpgようやくクリスマスアフタヌーンティです♪
3,000円のコースとグラスシャンパン付き4,500円のコースがあります。
私達が選んだのは3,000円の方。
これで2人分です。
1週間前に東京ディズニーランドのボリュームたっぷりなのを味わったばかりだったので、量的にはちょっと物足りない感じがしますが、ゆっくりお茶を飲みながら食べるうちにそこそこお腹いっぱいになりました。


f0059671_13491986.jpgお茶はおかわり自由ですが、最初に選んだものから種類の変更はできません。
ティーポット提供されて、さし湯もあわせて持ってきてくれるので、1回で3杯分ぐらい。終われば、また新しい茶葉の入ったティーポットに取り替えてもらえます。
結局、5回ぐらいはおかわりしたんだろうか?ティーカップにして15杯分ぐらいでしょうか。完全に1リットル以上は飲んでます^^;


f0059671_13495680.jpgまずはサンドイッチから。
ズワイ蟹のサンドイッチ、鴨とフォアグラのパテ、大山鶏とパンチェッタ クランベリーのフリッタータ、マリネサーモンのロールの4種です。


f0059671_13501172.jpg中段はスコーン2種。
プレーン味と、もう一つはイチゴ系?だったような気がします。
サンドイッチもそうですがスコーンも上品なサイズです。
それにしても、毎回、ゆっくり食べようと思うのですが、どうしても周囲のお客さんに比べて私達のペースは格段に速い!
ここまで食べ終わるのに多分15分もかかってなかったような・・(汗)
どうやったら、あんなにゆっくり時間をかけて食べられるんですかね~?
「私達は、食べ物を目にするとそれに夢中になってわき目もふらず食べるけど、他の人は『オホホホッ』なんて上品におしゃべりしながら食べるからだよ」とのことですが、お腹が空くと落ち着いてなんかいられないのです。

上段のデザートです。f0059671_13502961.jpg
ストリベリータルト、ピスタチオと洋ナシのタルト
ブッシュドノエル、シュトーレン、ピーカンナッツクッキー
タルトはウェスティンで食べたものよりも私は美味しいように感じました。
シュトーレンは毎年、本場のを送ってもらっているので、ちょっとウルサイです(笑)。
もうちょっとぎっしり実が入っていて、生地も詰まっている方がいいかな。

More
[PR]
by icewine5 | 2008-12-13 13:55 | アフタヌーンティー

東京ディズニーランドホテル「ドリーマーズ・ラウンジ」のアフタヌーンティ

先週末は大好きな夢の国でアフタヌーンティを楽しんできました♪
以前、コメントで教えていただいた東京ディズニーランドホテル「ドリーマーズ・ラウンジ」のアフタヌーンティーです。
f0059671_01319.jpgf0059671_075198.jpg
これは甘いもの大好き&大食い人間にはたまりません!
ボリューム満点、これまでの都内ホテルとはまたちょっと趣向の違ったアフタヌーンティーで、満足度はかなり高かったです。
オーソドックスな3段スタンドの後に、噂に聞いていたサプライズなデザートの数々が出てきます!

ディズニーリゾート直営の3番目のホテルとして、今年7月に舞浜駅前にオープンしたこのホテルは、建設当初からずっと気になっていて、一体どんなものができるのかとても楽しみにしていました。

f0059671_2357032.jpgまさに夢の国の玄関にふさわしい外観。
内装は、ディズニーのホテルなのでミッキーやミニーをはじめ、お馴染みのキャラクター達の装飾がいたるところにあるのですが、それがクラシックで高級感もあるインテリアともうまくマッチしていました。

f0059671_23585954.jpg精神的にガキの部分がいまだに多く残っている私は、いくつになっても遊園地、特にディズニーリゾートの雰囲気が大好きなのです。学生時代は夏休みにディズニーで掃除のアルバイトをしたぐらいですから。
もう、この場にいるだけで気持ちもウキウキしてきます。

玄関ではミッキーがお出迎え。最近、クリスマスの装飾が年々、早くなってきている気がしますが、このホテルでもまだ11月末だというのに、館内は既にクリスマスムードでした。


f0059671_024231.jpgf0059671_04375.jpg

アフタヌーンティーはロビー脇のドリーマーズ・ラウンジで頂きました。
こちらのラウンジは予約ができないので、事前に電話で待ち時間などを聞いてみたところ、アフタヌーンティーは2時半開始ですが、一応2時から受け付けてくれるとのことでした。
私達が到着したのは1時55分頃。2時になるのと同時にポケベルのような機械を渡され、席が用意できたら呼んでもらうシステムでした。
タイミングがよかったのか、待ち時間は10分弱ですんなり入ることが出来ました。
ただ、あまり早く行っても2時までは受け付けてもらえないし、また逆に2時過ぎていくと、ピーク時は10人待ちぐらいになっていたようなので、2時少し前に行くのがベストでしょう。

f0059671_052048.jpgアフタヌーンティーは一人3,000円。お茶は最初に選んだものから変更できませんが、おかわりは自由です。
なお、お茶は先に出してもらえますが、食べ物の提供は2時半になってからです。

私が選んだのはハーブの入ったグリーンティ。好みではちみつを入れると良いそうです。
今まで飲んだことの無い種類で、大変すっきり、さっぱりした味わいで甘いケーキ類にはっぴったり合いました。

f0059671_23595763.jpgお待ちかねの三段スタンド。これで二人分です。
これだけでも結構なボリュームでした。
クリスマス仕様で一番上のケーキにはサンタクロースが載っているのが、いかにもディズニーのホテルらしいところです。これだったら、子供も喜びそう。


f0059671_061723.jpg下段のサンドイッチはサーモンとターキー、それとトルティーヤがついています。
具がたっぷり入っていてボリュームもあるし、味もこれまでのアフタヌーンティでは上々は方でした。

中段のスコーンはプレーン味と紅茶味。
いずれもしっとりして密度の高いスコーンでした。


f0059671_063591.jpgトルティーヤに刺してある爪楊枝の先端もミッキーマウス。
こういうところは、本当にこだわっているなあと思います。


f0059671_065111.jpg上段はデザート。
杏仁豆腐風味のムース?が美味しかった~


f0059671_0717100.jpgケーキの方は可愛らしくて食べるのがもったいないぐらい。もちろん食べたけどw


f0059671_0112176.jpgこれらを食べ終わった頃を見計らって、次のデザートを持ってきてくれました!
私の場合、既にこれがあるのを知っていたので、特に驚きはなかったのですが、何にも予備知識がなかったら、めちゃくちゃ感動すると思います(^^♪
一応、予想していたとはいえ、実際にこれだけのデザートを目にすると、幸せで顔中ニヤけてしまいます。
これで1人分です。全部で11種類、さすがに大食いの私でもおなかがはち切れそうでした。


f0059671_011541.jpg一番最後に食べたのがこちら。
マカロンが沢山くっついたクリスマスケーキです。
かな~り甘いです。満腹の状態で食べるよりも、最初に食べてしまったほうが、より美味しさを感じられたかと思いますが、やっぱり大物はどうしても最後に残しておきたいのですよね。

これだけ大量のデザートを食べられただけでも大満足です。
やはりここのアフタヌーンティーの特徴は、このサプライズデザートにつきると思います。
これでお茶の種類が変更できれば文句なしなのですが、まあ、その分、食べ物がたっぷりなので、それで良しとします。
ちなみに、私は軽くクリアしましたが、普通~少食な方だと食べきれない人もいるようで、最初に注文する際、係りの人にボリュームがかなりあるけど、大丈夫かと確認されました。
日本で食事する場合、ボリュームがある(と言われる)ぐらいで私の胃袋にはちょうど良いのが、今回もよ~く分かりました(笑)
f0059671_0121673.jpgf0059671_0123065.jpg

ホテルを出た頃には日も暮れて、イルミネーションがキラキラ。昼間とはまた趣きが違って、華やかでした。
この時ばかりは、電気の無駄とか地球温暖化を助長するとか、日頃の問題意識もどこかへすっ飛んでしまって、無邪気に幻想的な光の世界を堪能しました。
こういう景色を見ると、今年ももう年末になるんだな~と月日の経つ早さを感じます。

ディズニーランドホテルは他にも2つレストランがあるので、そちらもまた近々行ってみようと思います。
[PR]
by icewine5 | 2008-12-07 00:15 | アフタヌーンティー

パークハイアット東京ピークラウンジのアフタヌーンティー

月一アフタヌーンティー行脚の5回目は、新宿のパークハイアット東京ピークラウンジです。

一人3,200円(消費税込み、サービス料別)。
お茶の種類は変更可能で飲み放題、オーソドックスな三段プレートに加え、フィンガーフードが食べ放題なのが特徴のこちらのアフタヌーンティーも大変良かったです。

今回はいつものぺぺりんさん&新たに加わったKちゃん、MKちゃんも初体験のアフタヌーンティーに満足してもらえたようで、お誘いした私もホッとしました。
お天気は生憎の曇り時々雨で、せっかくの窓際の席でも富士山が見えなかったのがちょっと残念でしたが、それでも41階からの眺望は最高!高層ビルの良さを充分に堪能できました。
美味しいお茶に食事、眺めの良さも加わり、気の置けない友人達とのんびりおしゃべりする午後、幸せなひと時です。
2月に出産予定のKちゃんの赤ちゃんの名前を勝手に考えて盛り上がったりと、他愛の無い話で1時半から5時過ぎまでの3時間半があっという間に過ぎてしまいました。
やっぱりアフタヌーンティーっていいです!

f0059671_131490.jpg早速、お茶&食べ物の感想です。
今回は残念ながらデジタルカメラが故障中のため、使い捨てカメラで撮影したのですが、ピンボケばかりでダメダメです(涙)
できる限り修正してみたんですが、いつもほど鮮明な画像ではありません。

写真の三段スタンドは、これで二人分です。
上段がサンドイッチ三種、中段がマロン味とプレーン味のスコーン、下段がデザートというオーソドックスなスタンドでした。
個人的にはサンドイッチは今まで経験したアフタヌーンティーの中では上々な出来だと思いました。


f0059671_134491.jpgこちらはスコーンにつけるクリームと苺系のジャム。
スコーンはややボソボソした感じでホカホカでは無かった点で、少しポイントが下がりますが、他のホテルと比べてどちらかといえば・・・、というレベルなので、もちろん美味しいことは美味しいです。


f0059671_14497.jpgケーキ類に関しては満足。いずれも美味でした♪
量的には先月行ったウェスティンの勝ちですが、ケーキの味については私はこっちの方が好きです。
ただ、一緒にいったぺぺりんさんの評価はウェスティンの方が高いので、人それぞれ好みの問題だと思います。


f0059671_142538.jpgこの三段スタンドだけでは、ちょっと物足りないのですが、パークハイアットの良いところは食べ放題のフィンガーフードがつくところ♪
実はこちらに行くまではフィンガーフード食べ放題ということは、普通のバイキング形式のように、レストランの真ん中に食べ物がおいてある台があって、そこにお客が勝手に取りに行く方式なのかと思ってたんですが、違いました。
数種類のフィンガーフードを載せたトレイを席まで持ってきてくれるんですね。
沢山食べたい私としては、持ってきてもらうよりも自分で取りに行くほうがいいんだけど、今回は妊婦さんのKちゃんもいることだし、この方式もいいかなと思いました。


f0059671_143958.jpg甘くないフィンガーフードは全部で4種類。甘いデザート系はグラスに入ったゼリー、ムース、シュークリーム、小型マフィン?の4種類。全部で8種類です。
種類が想像していたよりも少なかったのはやや期待はずれ。

写真の通り、一口サイズなので、わんこそばのノリでパクパクいけます。きちんと数えていないのですが、最低でも20皿は食べてます。グラスに入ったゼリー系は7~8杯ぐらいだったような気がします。

なにしろ、4~5皿もらっても2、3分で食べ終わるので、もうちょっと頻繁に持ってきてもらいたいのが正直なところ。何度か催促してやっと持ってきてくれることもあり、その点についてはちょっとストレスでした。
といっても、たいていの女性ならそんなにおかわりしないだろうから、大食い限定の不満だとは思います(汗)

f0059671_145744.jpgお茶については、紅茶が10種類弱、ハーブティーが5~6種類、グリーンティーが数種、コーヒーが数種とバラエティの豊富さはウェスティン、マンダリン、フォーシーズンズ丸の内と同じくらいで充分満足でした。
特に今回は妊娠中のKちゃんも参加ということで、紅茶ばかりだとどうかなと心配だったんですが、幸い、ハーブティーの種類も多かったので、助かりました。


f0059671_151510.jpg味に関してはウェスティンはハーブティーが美味しかったですが、こちらは紅茶の味が良くて、一緒に行ったみんなの評判も良かったです。
コーヒー系ではカフェモカとエスプレッソを注文しましたが、これも良い味でした。

お茶をもってきてくれるのがちょっと遅い時があったり、フィンガーフードの種類が少なかったりと、多少の不満もありましたが、全体的な満足度はかなり高いアフタヌーンティーでした。

以下、これまで行ったアフタヌーンティーのランキングです。

More
[PR]
by icewine5 | 2008-11-13 01:12 | アフタヌーンティー