晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:飲食物(その他)( 18 )

箱館奉行所麦酒

久々の歴史オタ話?です。

7月29日の箱館奉行所一般公開に伴い、はこだてビールのマルカツ興産が箱館奉行所復元記念ビールを販売するというのを読売新聞のサイトで知りました。「函館発、「明治のビール」発売」(読売新聞07.10)
 
「箱館奉行所麦酒は明治初期より飲まれていたと言われてい るビールの味を手探りで造り上げた特別醸造ビールです。 当時のレシピはおろか資料も満足に存在しない中、幕末 最後の熱き男たちの戦いに思いを馳せ造りました。
歴史浪漫を感じながら、独特の苦味と風味をお楽しみ下さい。」
はこだてビールHPより引用)
とのことです!

今年の夏は結局、行けそうにないのでそのかわりといっては何ですが、早速注文しました♪
箱館奉行所麦酒 12本セット 4,000円

届くのが楽しみです!

それにしても久々に函館に行きたい~、行きたい~!今年中になんとか箱館奉行所を見学したいものです・・・
[PR]
by icewine5 | 2010-07-19 00:51 | 飲食物(その他)

ホールケーキ♪

自分の誕生日を記念してホールケーキ丸ごと大人食いを実行しました。067.gif

f0059671_22191063.jpg一度はやってみたい!と思いつつも、バランスの良い食事の必要性を考えると、健康に決して良いこととは言えないので、何か特別な記念にやってみようというわけで、その決行日を誕生日と決めていたのです(笑)。

お店の開いている時間に仕事が終われば、本来の誕生日に実行したかったのですが、いつものことながら普通に残業していたので、案の定、間に合わず。
結局、一日遅れで本日、デパートで買ってきました。

ちょうど、無料の子宮がん検診を受けたついでに三越と松屋のデパ地下を探索。
Patissier Jean Milletのオーソドックスなイチゴのホールケーキ(5号)にしました。
堂島ロールのモンシュシュのパッケージによく似ています。


f0059671_22193874.jpg今回、特に「どこそこのブランドのケーキにしよう」というのは無くて、せっかく夢の大人食いなので(笑)、やはり丸いケーキであること、苺の生クリームのケーキであることを基準にみてまわりました。
このPatissier Jean Millet、本店はパリにあり、日本ではフランセと技術提携を結んでいるそうです。

三越内のGIOTTOのケーキにも惹かれたのですが、こっちは四角いケーキだったんですよね。
丸いケーキにそのままフォークを突き刺して食べたいという子供っぽい欲望を満たすため、こちらの方は見送りにしました。


f0059671_22203772.jpgHappy Birthdayのプレートとロウソクまで立てちゃいましたよ^^;
子供の頃は、これを独り占めしたくても妹や弟もいるし、そもそも親が許してくれるはずもない!
今日は心置きなく、これを独り占めできます(笑)。


f0059671_22241154.jpgそれでは、いただきます!
紅茶は以前、リッツカールトンのアフタヌーンティーで気に入って購入したフルーツ&ハニールイボス。香り豊かなとても美味しいお茶です。

ケーキはもちろん、美味でした。
特に奇をてらったところもなく、クリームの甘さもほどよく、スポンジは軽めの食感。
ぐんぐんと食べ進めていったのですが、さすがに5号のケーキを一気にというのはきつくて、今日のところは途中2/3までとしました。
せっかくの美味しいケーキ、無理やり食べるよりも美味しいと感じる状態で食べたいので、残りは明日にお楽しみにとっておきます。

年齢的には、世間一般の基準でいうと中年の範疇に入り、若いことを過剰にありがたがる日本の場合、年をとるのを悲観的に捉える女性もいるようですが、私は誕生月の5月が大好きだし、毎年、無事に誕生日を迎えられる事を非常に嬉しく思っています。

これからが人生の円熟期。今後をどう生きるかによって、同世代でも段々、色々な面で差が出てくる転換期でもあります。
不安もあると同時に、これからどんな人生になるのかワクワク感もあります。
変に若ぶったり、逆に年をとったと卑下することも無く、年齢相応の自然体で年を重ねていければと思っています。
[PR]
by icewine5 | 2009-05-16 22:32 | 飲食物(その他)

モンシュシュの堂島ロール&ラデュレのマカロン

日本橋三越の地下を特に目的もなくウロウロしていた時、そういえば今人気のモンシュシュの堂島ロールってここで買えるんだったっけと思い出し、初めて購入してみました。
場所は新館地下1階の地下鉄出入り口に最も近いところです。
この前をよく通っているはずなのに、今まで全然気がつかなかったのは、私の通る時間帯はいつも既に売り切れており、商品がほとんど置かれていなかったからなのですね。今回初めて分かりました。

午後1時半過ぎぐらいに行ってみたところ、既に完売とのことで、帰りかけたところ、午後2時からロール1本売りではなく、5等分に切り分けたものの販売が始まるというわけで、早速並ぶことにしました。

待っている間に店員さんが順番に注文を聞きにきてくれます。私は早いほうだったので、希望の堂島ロールと抹茶ロールの2種を買えましたが、後ろの方のお客さんのところでは既に抹茶は終わっていたし、2時近くに並んだお客さんは購入そのものも厳しかったんじゃないかな。
注文に関しては、一度決めた種類、個数から変更はできませんが、これはラデュレと違って、在庫が限られているので、納得がいきます。

f0059671_156171.jpgこちらが堂島ロール。1カット350円です。(ロールまるごとだと1200円)
評判通りの大変美味しいロールケーキでした♪
正直に言うと、最初にこれを教えてもらって、モンシュシュのHPで写真を見たとき、クリームの分量ばかり多くて、それほど美味しそうに見えませんでした。
それもあって、あまり購入意欲がわかなかったのですが、実際に食べてみると見た目よりもずっと美味しいです。

f0059671_156216.jpgアップにしてみました。
確かにクリームは多いのですが、甘さが控えめで生クリーム本来の味を生かしているので、しつこさがなく、シンプルな美味しさがあります。
ドイツの美味しいケーキ屋さんで食べるケーキについている生クリームの味に近い感じ。向こうは、さすが乳製品は本場だけあって、余計な添加物や甘さを加えていないので、日本の生クリームよりもずっと美味しいし、あっさりしています。
ロールの生地もずっしり、しっかりしています。
すぐに完売するのがよ~く分かりました。

f0059671_1563415.jpgとりあえず1個だけ食べて、残りはまた夕食後のデザートにしようと思っていたのですが、結局、一気に抹茶ロールも食べてしまいました。
この抹茶は日本橋三越限定だそうです。
こちらもクリームも生地もボリュームたっぷり、非常に美味でした。
これだったら、ロールまるまる一本食いができそうです^^;

もうひとつキャラメルノワール(だったかな?)というのも日本橋三越限定だそうで、次回はそちらも試してみたいです。

f0059671_1565156.jpgもうひとつ、今人気の、並ぶお店の話題。
ラデュレが銀座三越に続き、この秋、日本橋三越にもオープンしました。
これはまた別の日なんですが、銀座で購入したときの待ち具合から(レポはこちら)、日本橋の方も大混雑を覚悟して行ってみたら、拍子抜けするぐらい空いていました。
確か11月下旬の三連休の土曜の午後3時前だったので、本来なら一番混んでいる時間なんですが、陳列ケースの前にはパラパラと数名のお客さんがいるだけ。すぐに購入することができました。
銀座三越と違って、ティーサロンはなく、他のケーキ屋さんと同じく、地下の洋菓子売り場の一角にあるので、あまり目立たないのもあるし、若いOL層の多い銀座とは客層が違うというのもあるのでしょう。
化粧品もそうですが、人気のお菓子に関しても日本橋のデパートは穴場かもしれません。

f0059671_1573790.jpgま、そうはいっても二度目のラデュレのマカロン、初めて食べた時ほどの感動はありませんでした。やっぱり、甘さがしつこい。銀座のティーサロンには、一度は行ってみるつもりですが、マカロンそのものは、今後わざわざ購入はしないと思います。
[PR]
by icewine5 | 2008-12-22 01:59 | 飲食物(その他)

ラデュレ(LADUREE)のマカロン

パリの老舗洋菓子店ラデュレ日本橋三越(ぼけてました。銀座三越でした)に初出店ということで、先週末に並んでマカロンを買ってみました。
購入前はどうせ人気先行だろうと思って大して期待していなかったんですが、いや~、みんながこぞって並ぶだけあって、非常に美味しかったです!

f0059671_22451093.jpgラデュレは大変有名なお店なのだそうですが、流行には全く疎いもので、知ったのはつい最近のこと。7月のバーゲンで三越をうろついていた時に新規オープンの看板を見かけたのが最初です。

ソフィア・コッポラ監督の「マリー・アントワネット」でスイーツを担当したのが、この老舗ラデュレなのだそうです。
(余談ですが最近、スイーツという表現をよく見かけますが、鼻について嫌いです。普通に菓子と言え!と、いつも思ってしまいます。)
店内もマリー・アントワネットの私邸からインスパイアされたというだけあって、乙女チックでガーリーなテイスト。私のガラには全く合わないんだけど、食べ物が美味しければそれでOK。

f0059671_22475554.jpgさて、オープン初日にちょうど近くに用があったので、立ち寄ってみたところ、買うだけで90分待ちの表示に仰け反りそうになりました。
「マカロンごときに(失礼!)90分も並ぶなんてアホらしい」と、この日はあきらめて、先週の平日夜、会社を早めに出て行ってみました。
19時過ぎの到着で約40分待ちとのこと。
列を見たところ、10数人並んでいるだけだし、実際はそんなにかからないだろうと思ったんですが、なかなか進まない!
お菓子買うだけなのに、なんでそんなに時間がかかるの?わざともったいぶって時間をかけて、列を長くして話題にしようとしてるんじゃないの?と勘ぐりたくなってきます。
かなりイライラしてきて、途中で列の様子を見に来たお店の人に時間のかかる理由を聞いてみたところ、混乱を避けるために順番に入ってもらっているとの事。
その後、私がこんな事を聞いたからかどうか分からないですが、気のせいか進むのが早くなったような(苦笑)。

店内に入ってみて分かったんですが、確かにマカロンの種類は多いし、選ぶのに時間はかかるのですが、購入商品を決めて箱詰めしてから会計が終わるまでは、はっきり言って効率悪いです。梱包だって箱にいれるだけで紙の包装紙で包んだりしないのだし、なんだかもったいぶっています(苦笑)。
マカロンを選ぶのに時間がかかるのは最初から分かっているのだから、クリスピークリームドーナツやミエルみたいにあらかじめ並んでいる人にメニュー表を渡しておくべきなんじゃないの。
マカロンが美味しくなければ、二度と来ないんだけど、美味しいだけに、なんか悔しいです^^;

f0059671_2245346.jpg購入したのは、こちら。
ケース付き6個入りで1950円(だったかな?)。これはプレゼント用に購入したんですが、諸事情により結局自分で食べてしまいました(笑)。

この時もちょっと融通が利かなくてイラつく出来事が発生しました。
最初は5個で詰めてもらおうとしたのですが、4個用の箱か、6個用の箱のどちらかになってしまうとのこと。
まあ、それは別にいいのですが、6個用の箱の場合、箱代込みで6個詰めても5個詰めても値段は変わらないとのこと。5個でも値段が同じってちょっとおかしいんじゃないの?と思ったんですが、セットなので、と理由になってないような言い訳をされてしまいました。
4個用の箱の場合、ぎゅうぎゅうに詰めるか、1個だけ別の紙袋に入れるかになってしまうそうで、こっちがプレゼント用にと言っているのにそりゃないだろうと一瞬、むかついて買わずに帰ろうかと思ったぐらいですが、せっかく並んだんだし、その時は週末までに購入する必要があったので、6個を箱に詰めてもらいました。

More
[PR]
by icewine5 | 2008-08-26 22:55 | 飲食物(その他)

イエローテイル

誕生祝いに可愛らしいラベルの赤ワインをぺぺりんさんがプレゼントしてくれました。

f0059671_2372163.jpgサッポロから出ているオーストラリアワイン「イエローテイル」
HPによると、「日本市場におけるオーストラリアワインブランドとして、2007年度750mlボトルの販売数量No.1」なのだそうで、こんな説明が出ていました。
yellow tailとは、カンガルーの一種“ワラビー”の愛称。
オーストラリア生まれのこのワインは、アメリカ市場の輸入ワインNO.1ブランドとなりました。
アメリカ市場でこれほど短期間で成長を遂げたブランドは他にはなく、「伝説を作ったワイン」と呼ばれ絶賛されています。
その人気の秘密は yellow tailの生みの親ジョン・カセラのこだわりの賜物。苗木の栽培から手がけ、果実が充分熟すのを待ってから収穫することで、果実のおいしさをストレートに表現した味わい深い味覚設計を実現したのです。
<サッポロビールのイエローテイル商品説明ページより引用>

なるほど~、人気があるワインなのですね。
オーストラリアワインそのものにあまり馴染みがなくて、知りませんでした。いや、オーストラリアに限らず、他の国のワインにしても詳しいことは知らないんですけどね(^^ゞ

アルコールは私の食生活、いや人生?に欠かせないものですが、ワインでも日本酒でもビールでも焼酎でも、とにかくエタノールが入っていれば、それでOKというぐらいどんなお酒でも好きだし、あまり選り好みはしないので、名前や種類には全く疎いのです。
ウチの妹なんかは一緒に旅先で試飲したり、レストランに行くと、どこの醸造所の何年ものだの、どの料理に合うだの、あれこれこだわりがあるようですが、正直、私はなんでも美味しく感じるので、後からなにを飲んだか覚えてなかったりするのです。

さて、このイエローテイルですが、カジュアルな日常の食事用ワインとして、ガブガブ飲めそうなのがいいです♪

f0059671_2365888.jpg早速、夕食時にチーズと一緒に試してみました。
飲み頃の適温が8~14度ということで、この時期常温だとやや高めなので、冷蔵庫で少し冷やて飲んでみました。

おつまみは左から枝つき干しぶどう、青カビタイプのゴルゴンゾーラ・ドルチェ、アルザス地方の修道院でつくられ始めたウォッシュタイプのマンステール。

More
[PR]
by icewine5 | 2008-06-12 23:11 | 飲食物(その他)

(08年ドイツ番外編)ホワイトアスパラガスその後

ドイツで沢山食べたホワイトアスパラガス。
かかっていたオランダソースが美味しくて、せっかくだから日本に帰ってからも味わいたくて、ドイツのスーパーで購入したのがこちらのソースです。
f0059671_0533232.jpg色んな調理タイプの商品がありましたが、なにしろ食べるのは大好きだけど、料理するのは嫌いな私。健康には気を使っているので、玄米食やらを仕方なく作ってますが、凝った料理をつくるのは時間もないし、面倒くさくて駄目なんですよね。
でも、そんな私にぴったりなのがありました。お鍋に移して火にかけるか、電子レンジでチンするだけの即席オランダソースです!

f0059671_054386.jpg先日、北海道産ホワイトアスパラガスを購入して家でも試してみました。
料理ブログではないので、盛り付けと彩りはダメダメですが、そのかわりロウソクもどきのLEDライトでごまかして自己満足に浸ってみました^^;
要するに食べられれば、それで満足なんです。

ついでに飲み物はハイデルベルクの白ワイン&お城で買ったワイングラスと、キノコと果物以外はドイツで調達してきた食材で間に合わせ。


f0059671_0542596.jpgアスパラと一緒に食べたのはこれもドイツ土産のじゃがいも団子。
これがまたモチモチした食感で何とも言えず美味しい♪
しかも1個1個がデカイ!おにぎりのジャガイモ版といったところです。
もちろんこれも調理は至って簡単。お湯に団子を入れて温めるだけです。
ニョッキなんかと作り方は一緒かな?

このじゃがいも団子やオランダソースが日本でも売っていないかと、帰ってからデパ地下や明治屋を見てまわったんですが、今のところ残念ながら見つからないですね~。

自分で作るというのもふと頭をよぎって、ネットで調べてみるとオランダソースのレシピが紹介されているサイトが結構ありましたが、どれも難しそうで私には出来そうもない(涙)。
日経トレンディーのサイトに詳しく紹介されていましたが、
「直径20cmくらいの耐熱ボウルへ煮詰めたヴィネガーと卵黄、塩少々を入れ、湯煎しながらホイッパーで手早く攪拌します。ゆっくり混ぜたり手を止めたりすると、底の面のみ先に火が入りダマ(以下略)・・」
うわっ、こんな面倒臭いこと忙しいのにやってられるかっ!と、即座に却下(笑)
もうちょっと専門の輸入食材屋とかで即席モノを探してみよう。

肝心の味は、やっぱりレストランで食べたものとは比べようもないですが、即席としては上出来でした。

f0059671_0551092.jpg今日は、北海道出身の上司からグリーンアスパラガスを頂いたので、これでも試してみました。
うん、グリーンの方もぴったり合います。

アスパラ以外に野菜やお肉、魚にもよく合いそうなので、重宝するソースだと思います。
日本人受けする味だと思うので、こちらでも売られるようになるのを願ってます。
[PR]
by icewine5 | 2008-05-20 00:57 | 飲食物(その他)

飛騨牛おひとりさまディナー「外れた!」記念

本日は特別に自宅で「一人ステーキディナー」です。
なんか「結婚できない男」を地でいくようなことやってますね、自分^^;

f0059671_2237631.jpgこのブログではこれまで書いたことがありませんでしたが、長年、歯の矯正治療をしておりまして、その装置が昨日、晴れて全て外れました。
鏡に映った自分の歯を見て、これからも健康で美しい歯並びをずっと保ち続けなくては!と気持ちも新たに今日はその記念として豪勢な自宅おひとりさまディナー。

ステーキは先日結婚したKちゃんの御内祝に頂いた特上の飛騨牛!
おめでたい幸せのおすそ分けを自分にも嬉しい記念日に頂くことにしました。

大人になってからの矯正で本当に長い年月かかりましたが、頑張ってよかったと思っています。
私の場合、もともと歯並びそのものが凸凹のガタガタだったわけではないので、矯正を始めた頃はなんでわざわざ矯正するのか周囲の人たちから不思議がられましたが、横から見たときに出っ歯だったのが自分としてはものすごくコンプレックスで気になっていたんですよね。
他人から見れば気にするほどのことはない程度だったのですが、きれいな歯並びの人に出会ったり、海外旅行先で鼻の下がまっすぐな白人の美しい横顔を見たりすると、それに比べて自分は・・・と、がっかりした気分をいつも味わっていたところ、通っていた歯医者さんから良い矯正の先生を紹介していただき、5年前に思いきって治療にふみきりました。

最近、美しい歯並びの重要性は日本でも注目されるようになってきて、矯正治療を受ける人も増えてきたようですが、大人になってからの矯正はまだまだ少ないようです。
装置代や毎月の治療費もかさむし、何よりも普段のメンテナンスの大変さや口内炎、舌や唇のトレーニングなど今思えば、よく5年以上我慢してきたなと思います。
欲を言えばもうちょっと凹んでほしかったところですが、なにぶん大人になってからの矯正、これでも充分へっこんだし、満足しなくてはいけないなと思っています。

美味しいステーキのお供となるワインは、可愛らしいラベルに惹かれて購入したフランス赤ワイン。
せっかくなので、ガラにも無く、レストラン風にロウソクをつけて、照明もちょっと暗めにしてみました♪
いつもは家のひとり飯だと、肉なんてそのまま箸でつきさしてかぶりつくんだけど(汗)、たまにはステレオタイプなお一人様生活ぶってみるのもいいかな・・なんて(笑)

ステーキのお味は、もう最高!!とろ~り、とろけるようで、あっという間にお腹の中に入っていきました。Kちゃん、素敵な御内祝を贈っていただき、感謝です!

実は昨日も友人と地中海料理をたらふく食べたばかりで、毎週こんな贅沢をしていいんだろうかとちょっと思ったりもしたんだけど、ここしばらく平日は週の半分を会社の机でコンビニ弁当を流し込む生活だし、週末ぐらいいいよね。
残りのステーキもまた週末のお楽しみにとっておきます。

以下、リテーナー生活あれこれ
[PR]
by icewine5 | 2008-03-23 22:41 | 飲食物(その他)

酒燗器

今年の冬は本当に寒さが厳しくて、暖かくなるのが待ち遠しかったのですが、ようやく春の兆しが感じられるようになってきました。

f0059671_23413465.jpgこの寒い時期を乗り切るためのマイブームがこちら、酒燗器です。
日本酒は冷やで飲むのが好きだったのですが、こう寒い日が続くと無性にあったかい酒が飲みたくなって、酒燗器を買ったわけです。

電子レンジでお手軽にチンするのもいいんですが、温度にムラがあったり、そのお酒にぴったり合った温度を調節するのが難しそうだったので、ちゃんと燗専用の器具を買おうと決心。
どうせ飲むなら美味しいお酒を飲みたいですからね~

あれこれ比較した結果、ツインバードのが値段も手頃、使い勝手も良さそうでした。
人肌燗、上燗、熱燗、飛び切り燗と微妙な温度設定ができて、酒瓶が独立しているので手入れも楽チン。容量も一合半と一人で晩酌するには程よいサイズの優れものです★

f0059671_23414776.jpgおつまみはチーズ。
日本酒とチーズなんて味にうるさいお酒好きのかたからすれば、邪道なのかもしれませんが、私は全くこだわらないので、何でもOKなのです。
飲むときは食事をとらない人もいますが、ビールでもワインでも日本酒でも基本的にしっかり食事をしながら飲むので、この日もチーズだけじゃなくて、ちゃんと玄米、味噌汁、おかずは必須。

で、最近はチーズの美味しさに目覚め始めて、色んな種類のものを試しています。
この日は時計回りに上からカマンベールチーズ、ソプラーノ(水牛)、ショビエ(山羊乳と牛乳のミックス)。
このうち、ソプラーノはカリッとしてちょっと甘みというかクセがあって、私はお気に入りです。

こうやってお気に入りの食べ物とお酒でひとり晩酌するひと時が会社帰りの一番のストレス発散になります。
もう少し暖かくなるまでこの酒燗器が晩酌には手放せなさそうです(笑)

ひれ酒や貝柱酒もできるようなので、そのうち挑戦してみます。
[PR]
by icewine5 | 2008-03-02 00:14 | 飲食物(その他)

おやつの時間

首都圏で珍しく雪の降った寒い日曜の午後、スポーツクラブに行く予定を変更して久々のブログ更新にいそしんでいました。

そんなわけで珍しくゆっくりおやつの時間。
甘いもの大好きにも関わらず、平日も休日も残念ながらおやつにかける時間はほとんど無いし(涙)、しかも一人暮らしだとロールケーキとか羊羹みたいな切り分けて食べるまとまった生菓子は、賞味期限の関係上、欲しくてもなかなか買えないのですよね。
f0059671_0491283.jpgf0059671_0492415.jpg

でもたまには、カロリーを気にせず甘いものを楽しみたくて、昨日オークラで買ってきた欧林堂のパトロン。
栗にチョコレートがコーティングされた焼き菓子です。購入するのは初めてですが、高級そうな見た目に引かれて試してみることにしました。

f0059671_0493864.jpgもうひとつは、アメリカンファーマシーのバレンタインフェアで見つけた私の大の大のお気に入りMON CHERI。
原産国はイタリアだそうですが、私がこれを知ったのはドイツに行った時で、駅のキオスクやスーパーなどどこにでも売っていて、向こうではポピュラーなチョコのようです。

たっぷりリキュールに漬かったチェリーの実がチョコの中に入っていて、お酒の苦味とチョコの甘さが絶妙なのです。
これ、日本でもあちこちで売ってくれるといいな~。

f0059671_0495498.jpgお茶はこれもお気に入りのマリアージュフレールでかなり前に買ったサムライ。
定番のマルコポーロもどこかにまだ残っていたはずだけど、整理が悪くて見当たらない・・・
ここの紅茶はどれも香りが大好き。濃いめのお茶が好きなので、たっぷり葉っぱを入れて香りを楽しみつつ飲んでみました。

さて、パトロンですが、う~ん、旨い!
4個入りのうち、2個だけお皿に取り分けたのですが、もうちょっとで3個目に手を出しそうになり、かろうじて自制しました(笑)。
そのかわり、モンシェリは1個だけのつもりが結局もう1つ食べてしまった・・・

明日は節制して、夜はパワーヨガ行けるといいな・・・どうか仕事が長引きませんように!
[PR]
by icewine5 | 2008-02-04 00:52 | 飲食物(その他)

クリスピー・クリーム・ドーナツ

先日、弟夫婦が遊びに来る実家へのお土産として、世間の流行に完全に流されてるなあと思いつつ、クリスピー・クリームドーナツを初めて買いました。
有楽町のイトシア、オープン当初に比べれば多少は落ち着いた頃かなと思ったんですが、このドーナツ屋は相変わらずの行列。
f0059671_23344744.jpg写真にうつっている行列はまだ序の口で、この後イトシア内に入ってからが長い長い・・・
結局1時間ぐらいかかりました。

お店があらかじめ詰め合わせたセット(「オリジナル・クレーズド」12個入りかもしくは、あらかじめお店で箱詰めした「バラエティ・ドーナツ」も含む12個入りセット)のどちらかを購入する人は別の列に分かれて優先的に購入することができるので、1時間もかからないかもしれません。
今回、私の場合、実家のお土産用に12個以上必要だったし、自分で選びたくて普通の列に並んだのでこんなに時間がかかりました。

ただ、連れと一緒に並んでいる人も結構多くて、見た目よりはスムーズに進みました。
最初、小さな子供まで一緒に並んでいるのを見て、わざわざ一緒に並ばなくても一人並んで他の人は別のお店でも見て待っていればいいのに、と内心思っていたのですが、なんで家族全員で並んでいるのか理由はすぐに分かりました。
待っている間にお店から定番のドーナツ「オリジナル・クレーズド」を配られるんですね。そりゃ、子供も皆、並ばせるよね(笑)。

f0059671_233559.jpgようやく購入して可愛い甥の来ている実家へ直行。
家に入って「こんにちは~!○○!icewine5ちゃんだよ。」と甥に話しかけるも、視線は私ではなくドーナツの箱の方に(苦笑)。
もちろん、まだここのドーナツを食べたことは無いし、外箱だけではドーナツかどうかも分からないはずのに、なぜか「おいしいものらしい」というのを幼児の勘で察知したらしく、しきりと箱を見ていました♪

f0059671_23352477.jpgみんなそろったところでオープン!
オリジナル・クレーズドとバラエティ・ドーナツをそれぞれ1個ずつ食べられるように選びました。
まずは甥から。「これ」と指をさしたのは「チョコレート・オレンジ」。
チョコでコーティングされたドーナツはこれしか買わなかったのを目ざとく見分けたわけです(笑)。
小さいのに侮れない甥です♪

オリジナル・クレーズドのほかに私が選んだバラエティ・ドーナツはオールドファッションチョコレート。
まずはオリジナル・クレーズド、待っている間に試食したので味は分かっていましたが、結構甘いのですよね。
私はこってり甘いのは大好きなので大丈夫ですが、あっさり味が好きな人だとこの味はかなりしつこく感じるかもしれません。
オールドファッションチョコレートも同じく甘さがかなり強いです。

f0059671_23353893.jpgちなみにチョコレート・オレンジは甥が全部食べきれるはずはないので、弟や義妹が残りを食べたのですが、どうやらチョコがかなりしつこいらしい。
甘い洋菓子が大好きな弟でもそう思うぐらいだから本当にしつこいのかも。
やっぱり定番のオリジナル・クレーズドが一番美味しいようです。

次は銀座ドーナツ戦争のもうひとつの雄、プランタン内のミエルの焼きドーナツを購入してみます。
[PR]
by icewine5 | 2008-01-13 23:36 | 飲食物(その他)