晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

国立能楽堂で紅天女

昨日、月曜日のNHKニュース10を見ていたら、「ガラスの仮面」の劇中劇「紅天女」が特別企画公演として国立能楽堂で先週末に上演されたとのニュースがありました。
事前に知っていたら、絶対観に行ったのに、ぬかりました。
ネットで検索したら結構、色々出ていたのですね・・・中でも読売新聞の記事はコンパクトにまとめられていて興味深く読むことができました。

ニュース10での公演紹介によると、能の伝統と様式美にきちんとのっとった上で、現代語に近い分かりやすい言葉で上演されたのが、特徴として挙げられていました。

自分の場合、能は一昨年の会津秋祭りで上演された薪能と国立能楽堂の「普及公演」を見たことがあるだけですが、2回とも言葉が分からない点がネックとなりました。
普及公演の場合、上演前に演目についての解説をしてくれるので、あら筋は理解できるのですが、細かい台詞が分からないので、本当の面白さが分かりませんでした。
それに対して、ニュース内でも一部分が紹介されていた「紅天女」は、確かに何を言っているのか、よく分かる!あ~ホント見たかった。

結末は?
[PR]
by icewine5 | 2006-02-28 17:24 | 観劇・音楽鑑賞・博物館

やっぱりプッチーニが好き

今回のオリンピックはあまり時間がなくて、ほとんど見ていなかったのですが、先週末は荒川静香選手金メダルのニュースがTVで賑わっていたおかげで、ようやく少し見ることができました。
そこで改めて思ったこと。やっぱりプッチーニは良い!
プッチーニの音楽は聞いていると、どんなに気分がふさいでいる時でも、心が晴れ渡る気がして、私にとってはビタミン剤みたいなものです。
イタリアオペラではヴェルディの豪奢で壮大な感じも好きですが、プッチーニのじわじわと溢れる情感にはヴェルディとは違った親しみ易さを感じます。

荒川選手の使った「トゥーランドット」は「男嫌いのサドの姫君が王子の献身で真実の愛に目覚める」(by「エロイカより愛をこめて」のドリアン・レッド・グローリア伯爵評)お話(笑)。
氷上での荒川選手のクールな美しさと「誰も寝てはならぬ」の甘美なメロディがよく調和していたと素人ながらに思いました。

そういえばエキシビジョンでは、プルシェンコもプッチーニでした。彼の場合は「トスカ」の「星も光りぬ」。
プッチーニのオペラの、あの柔らかく、且つ、情熱的なメロディがフィギュアにとてもよく合うんでしょうね。

トスカ&ラ・ボエーム
[PR]
by icewine5 | 2006-02-27 19:18 | 音楽

音遊人、一人ビジュアル系に笑

土曜夜の「音遊人」、耕史くんの歌にはあまり興味の無い私でも、思ったよりトークが多かったので、そこそこ楽しめました。
耕史くんが影響を受けたというミュージシャンについては、名前を聞いた事がある程度で作品は全くわからないので、感想も何もありませんが、彼のこれまでの音楽活動の経歴は面白かったです。

中学の時に結成したバンド名が「やすおバンド」なのは笑えました。若気の至り的な変に恰好つけた名前だったら、どうしようかと思ったけど(笑)
ギターの腕前は上手いのか下手なのか、私にはさっぱり分からないけど、手品でも剣玉でも、何でも器用にこなす人ですね。

一人ビジュアル系には思わず仰け反りそうになりました。
何か見てはいけないものを見てしまったような感覚です(汗)
一時期はこの路線で行こうとしたんですかね~。このまま大人の作った線路(笑)に乗っからなくて本当に良かったです。

あ~駄目だ・・・いくら耕史くんの出演番組でも、やっぱり彼の歌にあんまり魅力を感じないし、興味がわかないので、これぐらいにしておきます。
個人的な気持ちとして、やっぱり耕史くんには役者として活躍してもらいたいです。
[PR]
by icewine5 | 2006-02-27 08:58 | テレビ(ドラマ以外)

マチベン記者会見、沢田研二の変貌に驚き

土曜スタジオパークのマチベン制作発表、江角さんの所は録画し損ねましたが、山本耕史くんの部分からはギリギリセーフで録画できました(ホッ)

耕史くんのああいうパリッとしたスーツ姿はあまり見る機会がなかったので、新鮮でした。
髪型もちょっと坊ちゃんぽくて、いい感じ。
「弁護士は簡単に言えることをすごく難しく言うので、そのへんが僕の演技の見せ所」

らしいです。周囲からも笑い声が聞こえていました。
うん、確かに法律の文章ってそうですよね。舌を噛みそうな難しい法律用語を沢山喋ってくれるのを期待しています(笑)

耕史くんの次に話したのが沢田研二さん。

沢田研二・・・・
[PR]
by icewine5 | 2006-02-26 13:19 | テレビ(ドラマ)

TVnavi 「山本耕史のちょっと休憩しませんか!」

シマッター、耕史くんの出ているテレビ朝日「女検事の報復」見るの忘れちゃいました(涙)

気を取り直して、Tvnaviの感想でも書きます。
紅白司会コンビの耕史くんと仲間由紀恵さん、今回は二人そろって桃色の世界です。
耕史くん、色が白いからパステルカラーは似合うけど、逆にかわいらしいイメージになりすぎるので、もうすぐ三十路の男として、本人的にはどうなんでしょう・・・
ま、見る側はそれでも全然構わないけど(笑)

今回の流れは、1.紅白の思い出→2.大河ドラマ→3.プライベートでの二人の出会い→4.まとめ、という、対談シナリオ通りに話を進めていった感じがしました^_^;
藤原竜也くんの時とは全然ノリが違います。

優等生な仲間さん
[PR]
by icewine5 | 2006-02-25 20:40 | 新聞・雑誌感想

けものみち 第7回

話も終盤に向けて佳境に入りました。
これまで、民子が能動的に動くことでストーリーが進んできた感がありますが、ここにきてようやく周囲が動き出したようです。

結局、原作と比較してしまうのですが、原作の民子はあくまでも鬼頭のお妾さんであって、麻布の家に囲われてからは受動的にけものみちに引き込まれていったように私は解釈しているのですが、ドラマの民子はそれに比べて第6回まではとても積極的。
でも、今回の民子は割と原作に近い感じで、自分の思惑とは別の所で周囲が急に変化し始めた感じです。

以下、印象に残った事だけ書き留めておきます。

以下、ピンポイント感想
[PR]
by icewine5 | 2006-02-24 19:39 | テレビ(ドラマ)

TVナビの対談が楽しみ

今ネットを覗いたら、嬉しい情報が!わ~い!!
今度のTVナビの山本耕史くん対談相手は仲間由紀恵さんだわ。

ナビ予告編の耕史くんの言葉を引用すると・・・
仲間さんの横にいながら、すげえな、この人は!って、ずっと思ってましたよ!

うん、私もそう思いました(笑)
耕史くんがイッパイイッパイなのは見ているこちら側にも伝わってきたのに対して、仲間さんは堂々と落ち着いたもので、心底、感服いたしました。
いや~若いのに大物だわ。
紅白の裏話や大河の苦労話を二人で熱く語ってくれるのを楽しみにしています。
[PR]
by icewine5 | 2006-02-23 18:49 | 新聞・雑誌感想

新選組にまつわるビールあれこれ

麒麟麦酒のHPで榎本武揚のビールでウキウキ(笑)を読んでから、ビール関連のサイトを渡り歩いてます。
大手ビール会社でつくられる酒造組合のなんでも検索に「新選組」やら「近藤勇」「土方歳三」なんて入れて遊んでいると、色んな情報が出てきました。
こんな情報で喜んでるのは今さら遅いのかもしれないですが、ビールが日本に入ってきたのは幕末ということで、ビール会社は結構、幕末関係の歴史紹介に力を入れているのですね。
新選組関係のアルコールも色々。

f0059671_12313751.jpg期間限定のキリン一番搾り生ビール「大河ドラマ新選組」デザイン缶。
そして、サントリーの「モルツ 新撰組近藤勇デザイン缶」
いずれも限定販売で、会津か京都で買ったのですが、今となっては私にとってのお宝です(^_^)
日本全国新選組行脚(笑)の際にはたいてい、新選組関連のアルコールを購入してるんで、もう空き瓶やら缶が家の中にたまりすぎて、収集がつかない状態です(苦笑)

話を元にもどして、麒麟麦酒は本当に幕末史好きだわ(^_^)

KIRIN KANSAIの旬の街WALK第1回(2004年3月公開)は新選組歴史ウォーク(情報古すぎ(汗)
麒麟麦酒の京滋支社の皆さんの写真が掲載されているのですが、みんなダンダラ羽織を着ている!
壬生寺や八木邸の写真もあるし、内容が濃くて、文章の端々に幕末史好きのニオイが感じられてGOODです。
私の中でキリンの好感度が急上昇中!昨日はキリン一番搾りで晩酌しました。我ながらめっちゃ単純です。
[PR]
by icewine5 | 2006-02-23 12:35 | 歴史・新選組関連

榎本武揚はビール派だったの!?

昨日のNHKニュースで日本最古のビールである「品川縣麦酒」なるものが発売されると知りました。なんでも品川の商店街活性化の企画だとか。
ホームページによると、明治2年に品川縣知事古賀一平によって、人々の窮乏した生活を立て直すためにビール事業が始められたそうですが、そのうち潰れちゃったそうです。
一方、明治3年には横浜でもビール製造がはじまり、こちらは麒麟麦酒へと発展したようです。

早速、麒麟麦酒のHPを見たら、「ビールを愛した近代日本の人々」として、榎本武揚が紹介されてる~
出獄前祝いのビールで「ドロンケン」ですと(笑)
ドロンケンというのはオランダ語のdronkenで、当然のことながら「酔っている」という意味。

お姉さんの観月院や妻の多津さん宛ての手紙がまたなんとも言えず榎本さんらしいです。

榎本さんの手紙「麦酒でうきうき」(笑)
[PR]
by icewine5 | 2006-02-22 12:12 | 歴史・新選組関連

久しぶりの中華料理

出張先近くで久しぶりに食べた中華の晩御飯。
奈良県の冠山酒家、美味しかったので、忘れないうちに記録、記録!
f0059671_0461022.jpg


More
[PR]
by icewine5 | 2006-02-22 00:48 | レストラン