晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

すっきりスリム

ほとんど願望のようなタイトルですが、身辺のスリム化に向けて2つの事を実行しました。

1つ目は、住宅ローンの一部繰上げ返済。

100万円の返済で2年2ヶ月分、期間短縮されました。
これが本当に快感なんだな♪
なんか体重が2キロ以上減ったのと同じくらい、身が軽くなった気がします。
マンション購入時に「女性のための快適住まいづくり研究会」という団体が主宰する購入術講座に参加したことがあり、その時に講師の方が「繰り上げ返済をすると、とっても気持ちがいい。会社で嫌なことがあっても全て繰り上げ返済のためと思えば頑張れる」というような事をおっしゃっていたのですが、いざ自分が返済してみると、その気持ちがとてもよく分かります。

初期のうちは元金の割合が低いから、返済額が少なくても期間は大幅に短縮されるのですよね。
固定金利に借り換えてからは今回が初めてですが、借り換え前の変動金利ローンの時に1度繰り上げ返済しているので、両方をあわせると既に5年近く短縮されています。
とにかく、コツコツためて早めの返済を目指します!

もう一つのすっきりは、久しぶりにスポーツクラブに入会したこと。

More
[PR]
by icewine5 | 2006-11-30 00:33 | マンション購入

相撲茶屋 寺尾

f0059671_1133719.jpg以前から気になっていたちゃんこ屋さん「相撲茶屋 寺尾」に行ってきました。
錣山親方(元関脇・寺尾)の兄、福薗好政さんが経営するお店で両国国技館の近くにあります。
量、味ともに満足でした!!

予約したのは10日ほど前だったのですが、夕方早目の時間は既にいっぱいだったので、かなり遅めの時間の予約となってしまいました。
それでも店内はお客さんで大賑わい。

壁には寺尾の写真や錦絵、寺尾、逆鉾兄弟とお父さんである先代井筒親方が一緒に写った白黒写真も飾られていて、ファンにはたまりませんw
ホンモノの寺尾もたまに顔を出されるそうで、この狭い店内にご本人が現れたらそりゃ大騒ぎになるだろうな~。

なにしろ、去年の九月場所を観戦したとき、ちょうどNHKの解説が寺尾で、周辺のお客さんも私も色めき立ちましたから(笑)
土俵そっちのけで、写真を撮ろうと解説席の下あたりにみんな群がっていましたが、それだけ寺尾の人気は今でもすごいんだと思いました。

f0059671_1145255.jpg今回注文したのは「寺尾コース」(4,500円)
最初は一品鍋で正油か塩味のどちらにしようかと迷っていたところ、店員さんに前菜や麺も付いている寺尾コースを勧められてあっさり、そっちに決めました。

正油あじ、味噌あじ、鳥スープ塩あじ、ぽん酢あじの4種類から選ぶことができ、今回は正油あじにしました。
正油と塩には鶏肉が、味噌には豚肉が入っているそうです。ちゃんこ鍋の場合、四足動物は土俵に手がつくことを連想するために使わないというような事をどこかで聞いたことがありますが、このお店はあまり拘らないのかもしれません。

More
[PR]
by icewine5 | 2006-11-26 01:19 | レストラン

国立劇場

祝日だった一昨日、元禄忠臣蔵第2部を観てきました。

国立劇場で歌舞伎を観たのは初めてです。
数少ない観劇経験の中では一番年齢層が高くて、今までに観たのとはちょっと会場の雰囲気が違うように思いました。

More
[PR]
by icewine5 | 2006-11-25 23:58 | 観劇・音楽鑑賞・博物館

「ビッグイシュー日本版」購入

有楽町の駅前で、以前見かけた販売員さんの姿をみつけて「THE BIG ISSUE JAPAN(ビッグイシュー日本版)」の最新号とバックナンバーを1冊購入しました。

この雑誌販売の事業がイギリスではじまり、雑誌を販売できるのはホームレスの人だけで、彼らの自立を支援するものであることを知ったのは比較的、最近です。
先日、1年間の研究生活を終えてロンドンから帰国した友人と歩いていたときに、友人がビッグイシューの販売員に気付き購入していたので、ロンドンでのホームレス自立支援のことやビッグイシューの役割など色々教えてもらいました。

どんな雑誌かはHPに詳しく説明されていました。
 『ビッグイシュー』は英国で大成功し世界(28の国、55の都市・地域)に広がっている、ホームレスの人しか売り手になれない魅力的な雑誌のことです。ビッグイシューの使命はホームレスの人たちの救済(チャリティ)ではなく彼らの仕事をつくることにあります。 <ビッグイシュー日本版HP「そのしくみとめざすもの」より引用>

若い世代の人々が彼らをとりまく社会的なマイナス条件をプラスに転換し、今という激動の時代を踏み台にして生きることができるようなオピニオン誌をめざします。<ビッグイシュー日本版HP「編集方針」より引用>


More
[PR]
by icewine5 | 2006-11-24 00:27 | 新聞・雑誌感想

おいしいお酒

このところ、週末ちょろっと実家に戻ると、親が持ち帰り用に日本酒を買っておいてくれることがよくあります。
特に高級なものではなく、普通にスーパーやアルコール量販店で売っているものですが、お酒大好きの自分にとっては嬉しいお土産です。

先日もらってきた日本酒は白鶴酒造の「伝承香り仕込み 特撰 純米吟醸」です。
これが飲みやすくて、いい感じでほろ酔いになれましたw

晩酌は一日おきコップ1杯目安と一応、自分ルールを作っているのですが、一昨日、半分飲んで、今日気がついたらほぼ1瓶飲み干す勢いだったので、もうちょっとのところで自制しました(汗)。

私はアルコール分解能力が高いのか、酔ってもすぐ醒めてしまう方なのですが、このお酒は酔いの持続が結構長いのが嬉しいです。(ちょっと酒豪自慢です ^^;)

22時過ぎに晩御飯と一緒に飲んで、まだ何となくふわっとしているのはかなり稀なことなのです。

休日前の晩酌ってほんと心地良いですw
これで仕事中の嫌な事もかなり吹っ飛ぶ気がします。
[PR]
by icewine5 | 2006-11-23 01:51 | 飲食物(その他)

エレーヌ・グリモーのCD

ピアノ好きの友人のオススメ、エレーヌ・グリモーのCDを購入しました。
ピアノ曲のCDを買ったのは、ものすごく久しぶりです。
曲目はショパンのピアノ・ソナタ第2番「葬送」、子守歌、舟歌。ラフマニノフのピアノ・ソナタ第2番。

先日、生で聴いたフジコ・ヘミングさんみたいに変に甘甘ではなく、さらっとして、それでいて情熱的な弾き方だったので、気に入りました。
最初、ショパンの「葬送」の第一楽章を聴いた時はちょっと前につんのめるような弾き方が気になりましたが、何度か聞いているうちに違和感はなくなりました。
あまり癖のない、聴きやすい演奏じゃないかと思います。

演奏は割とオーソドックスですが、このエレーヌ・グリモーさん、ご本人がかなり個性的な人物のようです。
見た目はいかにも御フランスな美人で、このルックスでピアニストとしてはかなり得しているんじゃないかと思わないでもないですが、CDについている彼女本人の曲に対する解説やインタビューを読むと、彼女特有の人生観やピアニストとしてのこだわりが伝わってきて、興味深かったです。

More
[PR]
by icewine5 | 2006-11-22 01:00 | 音楽

東京国立博物館の「仏像」

f0059671_1201665.jpg東京国立博物館平成館で開催中の特別展「仏像」を見てきました。

奈良、平安時代の一木彫から江戸時代の円空、木喰の作品まで146体の仏像を拝めます。
1時間ほどで見られるかと思って3時半過ぎに入ったのですが、ゆっくりイヤホンガイドを聞きながら見ていたら閉館ぎりぎりまでかかりました。
時間があったら、もう一巡したいところ。

展示物は4つのテーマに分けられています。
1.檀像の世界
2.一木彫の世紀
3.鉈彫
4.円空と木喰

いずれも一本の木から体の主要部分を掘り出して作られた一本彫という技法を用いて作られた一木造(但、肩から先、坐像の脚部は別の木の場合もあり)というのが驚きでした。
仏像本体だけでなく、台座部分も一つの木で造られているものもあって、近くによると年輪がうっすら見えるものもありました。
体の緩やかな曲線、十一面観音1つ1つの細かな顔の違い、衣服のしわや髪かざりの微妙なうねり、どれをとっても「ホ~ッ」と感心するばかりです。

こういう穏やかな仏様の顔を見ると、特に信心深いわけではない自分でもありがたい気持ちになります。
惜しむらくは見学客が多くて、落ち着いてじっくり見ることができないこと。
やっぱりこういう仏像は人の少ない静かなお寺でのんびりと見るのがいいですね。

今回は奈良のお寺の仏像も多数出品されていて、しょっちゅう奈良に行っているのに、今まであまりお寺めぐりしていないことが悔やまれました。

More
[PR]
by icewine5 | 2006-11-19 01:19 | 観劇・音楽鑑賞・博物館

「キル フェ ボン」のタルト

いつも読んでいる星占いのメルマガでこんなアドバイスがありました。
「旬のフルーツを飾ったタルトを食べると元気回復。」

それにつられて(言い訳にして)、「キル フェ ボン」でモンブランとサツマイモのタルトを購入。
買ってからふと思ったのですが、栗って果物の範疇に入るのかな??
サツマイモは野菜ですよね。
ま、どちらも秋の食材を使ったタルトということで良しとするとして、今日はモンブランを賞味しました。

f0059671_23283882.jpg本当は紅茶かコーヒーとケーキという組み合わせの方がいいのでしょうが、ホットワインと一緒に。
こういう組み合わせは邪道かな・・・と思いつつも、私は食べ物の組み合わせには全く拘らないので、カレーと味噌汁とかよくやります。

マグカップは2002年の12月にハイデルベルグのクリスマス市で購入したものです。
ホットワインはドイツのクリスマス市ではつきもの。
マグカップの図柄は都市によって異なり、それぞれの町の特徴をあらわしたものになっていて、毎年、違うものが出されます。
本当は毎年クリスマスの頃に行ってコレクションできればいいのだけど。

モンブラン、美味しかった~
ただ、購入するだけで30分もかかったのには閉口しました。
確かに美味しいことは美味しいけど、もっと美味しいタルトをつくるお店はいくらでもあるし、人気が先行しているような気がします。
と言いつつ買っているわけですが(笑)

チョコレートパフェで有名な「ピエール・マルコリーニ」も同じだなと思いました。
あのお店も土日はいつも行列していて、私も一度、1時間ぐらい並んで食べたことがあるけど、「美味しいけど、そこまで絶賛されているほどスゴイか??」というのが感想でした。
並ばないで入れるならまた行くかもしれないけど、わざわざ並ぶほどのことは無いなと思いました。

明日はサツマイモのタルト!
[PR]
by icewine5 | 2006-11-18 23:33 | 飲食物(その他)

NHKBS2「シネマの扉」でヴィスコンティ

BS2の「シネマの扉」でヴィスコンティの特集をやっていました。生誕100年、没後30年ということで色々特集があるようで嬉しいです。

今日はこの番組があるのを先日チェックしていたにも関わらず、最初の10分を見逃してしまった~、残念!

司会は渡邉あゆみアナウンサーと半田健人さん。今日のゲストは仮屋崎省吾さんと映画評論家の品田雄吉さんでした。

「ゲストが語る!オススメBS映画」として、仮屋崎さんオススメの「ルートヴィヒ」、品田さんオススメの「若者のすべて」が撮影やキャストのエピソードを交えて紹介されていました。
一方は王侯貴族の作品、もう一つは庶民を主人公にした作品というわけで、とても分かりやすく対比しやすいセレクションでした。
それぞれの主役であるヘルムート・バーガーとアラン・ドロン。どちらも美男ですが、全く毛色の違う点でも、すごくはっきりしてます。

品田氏が、「ヴィスコンティは王侯貴族の社会がいずれ消えていくのに対して、これからは庶民が中心となる社会になることを分かっていた。」というような事を言っていました。

「ルートヴィヒ」では、本当のお城を借り切って撮影したという有名なエピソードが紹介されていましたが、いや~、改めてこうやって見ると全て本物を使って映画を作ることができるヴィスコンティってスゴイ・・・

それにしても仮屋崎さん、ちょっと喋りすぎ(笑)本当に好きなのは分かるけど、もう一人のゲスト品田氏が話し終わると同時に嬉々として語ってるし。

もう一つは「ベニスに死す」
[PR]
by icewine5 | 2006-11-17 22:46 | 映画

これから読む本「生きて死ぬ智慧」

先日、アマゾンで注文した柳澤桂子さんの「生きて死ぬ智慧」が昨日、届きました。
この本は、生命科学者であり歌人でもある柳澤桂子さんが、「原子論で般若心経を読む」という視点で般若心経を現代語に分かりやすく解説されたものです。
生きて死ぬ智慧
柳澤 桂子 堀 文子 / 小学館
スコア選択:



柳澤さんは研究者として将来を嘱望されていながら、30代で原因不明の病にかかり、それ以来35年以上の闘病生活の中で多くの科学に関するエッセーを出版されています。

「生きて死ぬ智慧」はとても薄い本なので、読むのはすぐなのですが、内容を理解するには私に仏教知識が無い上に、まだまだ人生経験が浅すぎると感じました。
柳澤さんが生命科学者としての積み重ねと闘病生活での苦しみや葛藤を経て得られた般若心経に対する思いを、人から見ればそれほど苦労せずここまで来た自分のような人間が簡単に理解できると思うこと自体、僭越だと思いました。

「空」という状態について説明されている事は、文章としては理解できるのですが、自分の人生経験を伴った理解には至っていません。
例えば、
「空」の心を持つ人は迷いがあっても迷いがないときと同じ心でいられるからです。

この一文にしても、理屈はわかるのですが、煩悩まみれで色々なことに執着している自分には、どうやったら「空」の心を持てるようになるのか分かりません・・・

More
[PR]
by icewine5 | 2006-11-15 01:34 | 読書