晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今年の総括

今年もあとわずか。毎年のことですが、あっという間の1年でした。

今年1年を振り返ってみると、ブログを始めたことが私にとっては大きな出来事でした。
とりあえず、2~3日書いてみようという軽い気持ちで登録したので、正直ここまで続くとは思っていませんでした。
日記だと続いたためしがないのに、ブログでここまでやってこられたのが本当に不思議なくらいです。

特にテーマも定めず、好きな事を気の向くままに書き散らしているブログですが、わずかながらもご覧くださる方々がいらっしゃる事を本当にありがたく思っています。

ブログをやって良かったなと思う事は、大きく分けて2つあります。

More
[PR]
by icewine5 | 2006-12-30 00:49 | ブログ

再放送「結婚できない男」

25日から毎日「結婚できない男」の再放送をやっています。
夏に放送された時に私は最初の5話を見逃していたので、この再放送はありがたいです。やっと登場人物達の馴れ初めが分かってすっきりしました。

改めてこのドラマ、面白いなあと実感しました。
まさに自分が早坂夏美さんと同じ30代シングルなので、自分の生活や価値観と比べつつ「うん、わかる、わかる!」とか、「それは違うな~」と一人つぶやき、楽しんでいます。
夏美さんに共感できる部分もあるんだけど、やっぱり私の場合、「結婚できない男」である桑野信介の言動の一部に、自分を見ているようで、それってどうよ・・・とも思いますが(笑)。
あくまでも「一部」であって、「全部」じゃないです(汗)

今回、注目したのは天然キャラのみちるちゃん。
リアルタイムで夏に見ていた時も信介のお隣さんのみちるちゃんの天然っぷりが微笑ましかったのですが、今回、前半部分を見て、前半から相当な天然さんだったのが分かりました。
信介の夏美さんに対する暴言と二人のかけあい漫才が面白いのは相変わらずだけど、みちるちゃんも夏美さんに対して、かな~り失礼な失言、いや、暴言をはいてるんですよね。見ている方は面白いんだけど(笑)
よく夏美さん怒らないなあと思いますが、まあこれも天然ちゃんの「みちるキャラ」のなせる業ですね。

ちょっと思い出すだけでもこんなのがありました。(録画を見返していないので、細かい表現は違うかもしれません。)
■ひとりで夕食を食べるときにどんな苦労があるかについて話す二人。
みちる「なつみさんって、かわいいですね!」
夏美「・・・」
これが多分、最初の暴言。みちるちゃん、年上の自立した女性に「かわいい」は失礼ですよ~。
夏美さんの引きつった複雑顔が、なんともリアルでした。
その後、回を追うごとにみちる発言の爆弾度が高くなってますw

More
[PR]
by icewine5 | 2006-12-29 23:08 | テレビ(ドラマ)

SUQQUの顔筋マッサージ

先日、SUQQUの顔筋マッサージなるものを体験してきました。
いや~、面白かった!小顔を目指して頑張る意欲がわいてきました。

美容&コスメに造詣の深いブロガーさんがあまたいらっしゃるなか、自分のような歴史オタのジミータが美容ネタなぞ僭越ですが、ウホッな体験でしたので笑って読み流して頂ければ幸いです。

SUQQUの顔筋マッサージがすごいという話は、以前、友人に聞いたことがあったのですが、そのまま忘れていたんです。それが先日、カウンター前を通りがかったら急に気になってしまい、早速予約して行ってきました。

コスメマニアの方にとっては周知のことだと思いますが、SUQQUをうみだした田中宥久子さんが開発した顔筋マッサージは、顔の表面をやさしく撫でるものと違って、筋肉に強い圧迫をかけて働きかけ、血液とリンパの流れを良くするものなのだそうで、コスメサイトの体験談を拝見するとかなり効果があるようですね~
痛気持ち良いらしいですが、それがいかにも効きそうです。

このマッサージに使うのが、マスキュレイトマッサージクリーム。
お店の宣伝文句の受け売りですが、普通のクリームだとすべりが良すぎて摩擦が生じ、しみやしわの原因になるのに対して、このクリームはコシがあって滑りにくく、マッサージに適しているのだそうです。

前置きはこれぐらいにして、マッサージサービス体験について。

More
[PR]
by icewine5 | 2006-12-26 23:57 | 日々の雑談

上野のブラッスリーレカン

上野駅にアトレができてもう何年経つのかわかりませんが、以前に比べてコンサート後の食事が便利になりました。
アトレが無い頃は、山を下って御徒町の方面まで行かなきゃならなかったし、お店探しをしているだけで、あっという間にラストオーダーの時間になって、結局ケンタッキー・フライドチキンに入ったトホホな思い出もあります。

1年ぶりぐらいに行ったアトレ内の「ブラッスリーレカン」はちょうど夕食のピーク時ということで、かなり混んでいました。ちゃんと予約をしておいて正解でした。

このお店は、入り口は地味でごく普通なのですが中に入ると、天井が高くてレトロな雰囲気があって好きです。
お店のホームページによると「昭和7年に創られた上野駅貴賓室」だった所のようです。

この日は、アトレコースを選択しました。前菜、魚料理、肉料理、デザート、コーヒーと一通りで3,800円。
銀座のレカンは高すぎて行ったことがありませんが、こちらなら庶民の自分でも手の届く範囲です。

f0059671_2267.jpg前菜はホタテとかぶ。料理の名前は覚えていません。(というかハナから覚える気のない自分・・・)
ホタテを使った前菜って、前にもどこかで食べたような気が・・・どこだったんだろう?
割とよくある前菜のような気がします。
お腹が空いていたので、2分ぐらいで平らげました(笑)。

More
[PR]
by icewine5 | 2006-12-22 02:15 | レストラン

ワルシャワ室内歌劇場オペラ「魔笛」

今年最後のオペラ鑑賞は、ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラの来日公演「魔笛」。ちょうどモーツァルトイヤーということで今年のシメとなる良い舞台でした。

会場は上野の東京文化会館だったのですが、ものすごく久しぶりに1階席に座りました。
いつもだと安いC席やD席ばかりで3階、4階席から見ることがほとんどなのですが、今回はS席優待で12,000円という破格のチケットだったので奮発したら、かなり前の方の席でした。
音楽を聴くという点からするとイマイチな席かもしれないですが、遠くからでは分からない歌手の微妙な表情なんかも分かってオペラを観るには面白い席でした。

モーツァルト晩年の作品である「魔笛」は古代エジプトを舞台にしたおとぎ話のようでありながら、モーツァルトが信じていたフリーメーソンの考え方や儀式の要素も取り入れられた不思議なオペラです。

フリーメーソンについては、詳しいことを全然知らないのですが、数字の3に意味があるようですね。夜の女王に仕える侍女も3人なら、タミーノを導く童子も3人。
第1幕はそうでもありませんが、後半の第2幕はいかにも秘密の儀式風で、笑える場面も要所要所であるのですが、後半そのものは神秘的な感じがします。

以下、思ったことを少しばかり。

More
[PR]
by icewine5 | 2006-12-21 01:19 | 観劇・音楽鑑賞・博物館

年の瀬日本橋2006

f0059671_22555040.jpgプラネタリウムを出た頃には日もだいぶん落ちて、日本橋三越でも電飾が施されていました。
この界隈は人が大勢いても電飾きらきらでも、品の良い大人の町の雰囲気があって、落ち着きます。
三越本館や隣の三井本館、裏側の日本銀行など、昭和初期の趣を残す建造物は重厚で歴史が感じられるので好きです。
こういう建物はずっと大事に残してほしいなぁ。

f0059671_22553371.jpgさて、17時からは「年の瀬日本橋2006」が始まりました。
こちらの写真は、葛飾北斎の浮世絵の映像が映し出される三井本館です。
道路を挟んで向かい側、三井第三別館の跡地の広場から撮ったのですが、ここから見るのが一番良いようで、ベンチが何列か用意されていました。
ネオ屋台村が出店していて、広場中央にはテーブルもあるので軽く軽食も食べられます。
すでにお客さんも結構集まってきていて、椅子はすでに満席だったので、立ってみることにしました。
幸いこの日はそれほど寒くなく、雨も降っていなかったので外で見物するにはちょうどよかったです。

More
[PR]
by icewine5 | 2006-12-17 23:00 | 娯楽お出かけ

日本橋HD DVDプラネタリウム「北斎の宇宙」

f0059671_235782.jpg先日のエントリーで書いた日本橋HD DVDプラネタリウムが12月15日(金)からオープンしました。
今日は夕方16時の回を見て、そのあと、17時から向かいの三井本館ビルに葛飾北斎の浮世絵が映し出される「年の瀬日本橋2006」を見物しました。(年の瀬日本橋2006はまた別エントリーで。)

混み具合の予測がつかなかったので、1時間半前に行ってチケットを先に購入したのですが、良い席はすでに埋まっていました。(全席座席指定)けっこう、人気があるようです。

上映開始までの間に斜め向かいの三越内「クラブハリエ」で今回、一緒に行ったぺぺりんさんとお茶。
写真をとりたかったのだけど、お店の人に撮ってよいか聞いたら三越館内の写真撮影は禁止されているとのこと。ん~、残念!

さて、プラネタリウムですが、16時の回にして1つ失敗だったことがあります。
もしも、これから行かれる方がいらっしゃるようでしたら、夕方17時以降の回をお勧めいたします。
というのも、プラネタリウム周辺では、まさに日本橋再生ということで、あちこち工事をしているため、プラネタリウム上映中も「ドッ、ドッ、ドッ・・・」と外の工事の音がかなり響いてきて、相当うるさいです。登場人物の会話が聞こえにくいぐらいでした。
(ずっと響いているので、一瞬、これも効果音なのか?と錯覚してしまいそうですが・・・)
17時前には周囲も静かになっていたので、工事も終わるようです。

何年ぶり(いや何十年ぶり? 笑)かのプラネタリウム。
子供の頃に見たプラネタリウムのように、宇宙や星の解説をしてくれるのとはちょっと違いました。
公式HPの紹介では、以下のように書かれていてかなり期待していたのですが、う~ん、いまいちピンときませんでした。
描かれるのは、世界中に影響を与えた、江戸の日本が世界に誇る美術界の巨人、葛飾北斎。
時を越え、現代の才人と江戸の天才が、満天の星空の下で共演します。
世の中に数多くあるプラネタリウムとも、北斎の展覧会とも、そのどれとも違う、星と宇宙を切り口にまったく新しい北斎を見せる、エンターテイメントワールドです。(日本橋HD DVDプラネタリウム公式HPより引用)


葛飾北斎の浮世絵を題材に、日本橋と結びつけようとしたのは良いアイディアだと思うのですが、ストーリーに深みがなくて中途半端な訴え方になっていたために、せっかくの良い題材や切り口を充分に生かしきれていない物足りなさを感じました。
夜空の映像が美しかった分、ちょっと残念です。

以下、内容についてネタバレしています。
[PR]
by icewine5 | 2006-12-16 23:54 | 娯楽お出かけ

山崎豊子「華麗なる一族」感想

華麗なる一族〈上〉
山崎 豊子 / / 新潮社
ISBN : 4101104123
スコア選択: ※※※※※


1月からのドラマ「華麗なる一族」の公式HPがいよいよ本格的に稼動し始めました。
TBSのドラマサイトは「女系家族」のときもそうでしたが、色々とお楽しみ企画があって好きです。
早速、キャラ別性格診断をやったら大亀専務でした・・・・
納得いかなくて迷った質問をかえたら鶴田志乃。信頼してくれる相手に対して義理堅いところ以外はどっちも自分と違うんだけど、なんで??

ドラマのキャスティングについては、主役の役者をはじめ私のイメージとかなり違う人もいて(特に鉄平、美馬、三雲さん・・・)、心配ではあるのですが、原作の山崎さんの作品はどれも面白いので、ドラマそのものはとても楽しみです。

秋口からチマチマ読んでいた原作の感想をドラマが始まる前に書いておきたくなりました。
以下、盛大にネタバレしていますので、ご注意ください。

以下、長々と語ってます。
[PR]
by icewine5 | 2006-12-14 01:22 | 読書

ヨガのポーズができない・・・

スポーツクラブに入会したての時期はいつも張り切るもので、先週末は2年近くの運動不足を解消すべく、連チャンで通いました。
日曜はヨガのプログラム1時間、その後ジムのマシーンで筋トレと有酸素運動を1.5時間、水泳30分、サウナ20分と自分のキャパをかなり超えてしまって、さすがに風呂ではヘロヘロ。
2日たった現在、全身の筋肉がギシギシいってます。

さて、ヨガについての雑感です。
ヨガは家でたまに自己流でやるぐらいだったので、これから真面目にやろうと勢い込んで参加したのですが、そこで問題が・・・

More
[PR]
by icewine5 | 2006-12-12 23:19 | 日々の雑談

「武揚伝」(佐々木譲著)が中央公論1月号で紹介

中央公論1月号の特集「日本史を学び直すための130冊」をなにげなくパラパラとめくっていたら、文芸評論家・細谷正充氏の書かれた「歴史小説の楽しみ」で、「歴史小説のおすすめ20冊(その2)」として佐々木譲氏の「武揚伝(全4巻)」が紹介されていました。

細谷氏のレビューを一部抜粋させていただくと、
「彼の戦いが徳川幕府に殉じたものではなく、誰もが自由と平等を享受できる”共和国”を樹立するためのものだということを、強い説得力をもって、描き出したのである。徳川時代の終焉の時に、高貴なる希望が瞬き、消えた。」(中央公論1月号P105より引用)
な、なんか泣ける・・・
この1節のために、仕事を抜け出し閉店間際の本屋に駆け込みました(笑)。中央公論は会社の定期購読本だったので、自分用にと。
「武揚伝」は以前のエントリーでも書きましたが、今年読んだ本の中では最も感銘をうけた作品の1つでお気に入り。それがおすすめ本として紹介されていると嬉しいです。

あとは、中学生の頃にメチャクチャ夢中になった山岡荘八の「徳川家康」もリストアップされていました。
「油断のならない狸親爺という家康のイメージは、本書の登場によって一掃。苦労人の国家運営者という人間像が定着した。」

と、書かれています。榎本武揚にしても徳川家康にしても、人によって色んな評価がありますが、これら2作品は「理想の国家」をつくろうとした彼らの熱意が読者に伝わってくる秀逸な小説だと思います。

子母澤氏の「勝海舟」も気になる・・
[PR]
by icewine5 | 2006-12-11 22:53 | 歴史・新選組関連