晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏休み

本日からしばらく旅行に行ってきます。
先ほどようやく荷造りの目処がついたので、こうやってパソコンに向かってます。

行き先は6度目のドイツ。
強行軍だった昨年のペルーとうってかわって、今回は途中2日間ほどフランス・ストラスブールに行く以外はほとんど一箇所でのんびり滞在予定です。
ま、のんびりといっても結局、動き回るんですけどね。。

帰国したら、また翌日から函館に行く予定なので、次の更新は8月上旬になりそうです。
函館もこれで5回目になりますが、夏は初めてなので、こっちも楽しみです。

というわけで、このぐらいにして明日(いや、今日か)に備えます。
[PR]
by icewine5 | 2007-07-26 03:19 | 娯楽お出かけ

検索キーワードランキング

今年に入ってから、アクセス解析の検索キーワードの1位か2位にいつも勝海舟の御子孫といわれる方のお名前がランクインしています。
エントリーは確か1回だけだったはずだし、なんだか意外です。
しかも12月にベスト10入りして以来、毎月必ず1位か2位。
芸能人の名前でひっかかるのならまだ分かるんですけどね。

政治・経済関連でこのワードを検索された方がいらっしゃたとしたら、全然お役に立たないエントリーですみません。全く他愛ない内容です・・・

ただ、それ以外に「勝海舟 子孫」もいつもベスト10に入っていることからすると、やはり歴史関連で興味を持たれた方が検索された可能性が高いのでしょうか。

それにしても、検索キーワードを見ていると、本当に予想もしないものが上位にランクインしていて、面白いです。
1回か2回、それもかなり前に書いたエントリー内のワードがひょっこり出てきたりするんですよね。
逆に、頻繁に書いている内容に関するキーワードはほとんどベスト10には入っていないし。
不思議です。
[PR]
by icewine5 | 2007-07-18 01:42 | ブログ

雨にも負けずバーゲン&ビアホール

台風が近づきつつあった土曜日、雨の中を友人たち3人と終盤を迎えたバーゲンに行ってきました。
既にこの夏のバーゲンでは、ちょこちょこ買っているうちに自分にしては結構散財していることに気がつきました。
KOOKAIのスカートと長袖カーディガン、DEUXIEME CLASSEの半袖ボレロ。
あとは安い店でブラウスやらカットソーやらサンダル、ついでに1歳児のかわいい甥にもTシャツ・・・ヤバイ!物欲が抑えられないです。

そんなわけで、土曜は友人に付き合うだけに徹しようと固く決心して、プランタンで待ち合わせ。
最近のプランタンは気のせいかエビちゃん系ファッションの店が増えてしまって、足が遠のいていたのですが、スポーツ用品売り場で掘り出し物に遭遇しました。

f0059671_23262370.jpgバランスボール、空気入れ、バンド、DVDのセットで934円!
最初は特に気になったわけでもないのに、一緒に行った超細い友人が購入しているのを見て、こんなにスマートな彼女が鍛えるぐらいだから、私はなおさらこの弛んだ腹を鍛えねばなるまい!というわけで、購入意欲がムラムラとわいてきたわけです。
ボールだけでなくその他付属品も付いてこの値段は超お買い得。
これで誰かがビリーズブートキャンプのビデオ貸してくれたら、バンドの体操もできるんだけどな~

早速、家で膨らませてみたら店頭で見るよりもやはり大きい!
DVDは短いながらも腹筋、背筋、二の腕、腿の筋肉とポイントをちゃんと押さえた解説で、この値段にしては満足のいく内容です。
これだったら、スポーツクラブに行けない平日にちょっとTVでも見ながらやるのにちょうどいいです。
いいものに気がついてくれた友達に感謝!

バーゲンで散々歩いた後は、ビアホールへ。

More
[PR]
by icewine5 | 2007-07-16 23:33 | 娯楽お出かけ

「親友」の基準

22日のはずだった参院選に重ならないよう夏休みを申請したのに、当の選挙が1週間延びたせいで、もろに休暇予定と重なってしまいました。面倒な仕事を人に押し付けて国外逃亡するようで心苦しいけど、もう飛行機も予約しちゃったし仕方ない・・・

さて、その参院選。
数日前の深夜にNHKで党首討論を放送していたのをなんとなくかけ流していたら、安倍総理のちょっと気になる発言がありました。
(聞き流しなので正確ではないかもしれません。)安部総理と他の党の党首による一問一答で、新党日本の田中康夫が「NSCの上級アジア部長だったマイケル・グリーン氏が安倍政権は国家主義的でこのまま日米安保を続けるとアジアで孤立する」旨の発言報道に対する安倍さんの見解を求めたところ、以下の発言。

「私はマイケル・グリーンと親友だ。云々・・・・」

田中康夫の言っていたマイケル・グリーンの発言報道が本当かどうかは知らないし、グリーンと安倍晋三が本当に「親友」なのかどうかもよくは知りません。
ただ、「親友だから」とか、「自分の事をグリーン氏が評価した論文が沢山ある」云々、って田中氏の質問に対する答えになってないんじゃないのかな?
それに何よりも、安易に「親友」「親友」と繰り返すところに、おぼっちゃん育ち特有のおめでたい図々しさと無神経さを感じて、なんだかなあ・・・とひっかかったわけです。

去年の自民党総裁選前にあちこちの雑誌で安倍晋三人物相関図なんてものが出ていて、それのどこかでアーミテージやグリーンと懇意だというのを見た記憶があるし、確かにアメリカでの政治的人脈ではあるんでしょう。
ですが、一国の総理が他国の政治に深く関わりのある人間を「親友」と言うと、私には何となく胡散臭く聞こえます。
本当にお互いが親友と思っているのでしょうかねぇ・・まあ、グリーン氏は知日家らしいし、「親しい」ことは親しいのでしょう。

相手のことを「親友」だと言って、もしもその相手がそう思っていなかったら・・・なんて発想はこの人の頭の中にはなさそうです。私だったら軽々しく「親友」なんて言葉は使えないけどなぁ。
これで万が一グリーン氏の方は安倍氏を単に日本の政治家の一人ぐらいにしか思ってなかったら、かなりトホホです。

More
[PR]
by icewine5 | 2007-07-15 17:34 | 日々の雑談

アメリカ人の書いた新選組本

全く別の情報検索をしていたら、新選組関連で面白いものを発見!既に新選組オタの方々はとっくに入手済みなのでしょうか?
アメリカ人作家が書いた新選組本だそうでタイトルは、
「アメリカ人作家が見抜いた新選組の真実 新選組 将軍警護の最後の武士団」(原書名"SHINSENGUMI: The Shogun's Last Samurai Corps")

新選組―将軍警護の最後の武士団
ロミュラス・ヒルズボロウ / / バベル
スコア選択:



Shinsengumi: The Shogun's Last Samurai Corps
Romulus Hillsborough / / Tuttle Pub
スコア選択:




 発売元のバベルの紹介によると著者のロミュラス・ヒルズボロウ氏は在日15年。ライターを務めた他、日本紙の米国通信員としても活動されている方だそうです。
翻訳したのは、正木恵美さんという方で大河ドラマ「新選組!」をきっかけに興味を持たれたのだそうです。

外国人から見た新選組というのは、どんな風に描かれているのか、とても気になります。
これはオタ女の端くれとして(笑)どんなものか読んでおかねばなるまい、というわけで、早速アマゾンで注文します!
[PR]
by icewine5 | 2007-07-13 19:57 | 読書(歴史関連)

「ペルソナ」/「ピカレスク」

猪瀬直樹氏が6月28日、東京都の副知事に就任しました。
あの煮ても焼いても食えない石原慎太郎とうまくやっていけるんですかね・・・。確かに猪瀬氏は石原都知事にも怖気づかずに意見しそうですけど。

私は傲岸不遜で横柄な石原慎太郎の態度も考え方も言動全てが大嫌いですが、彼の定例会見はちょくちょく読んでいます。
会見録を読んでいると、質問の途中なのに遮るようにして話し出すことがしょっちゅうあって、話す内容もさることながら、その態度にもムカムカしてきます。
「人格」発言をするぐらいだから、記者なんて虫けらほどにも思っていないのがあからさま。
蚊帳の外で会見録を読んでいるだけだと、なんでもっと記者たちは知事に対して反撃しないのかともどかしくなりますが、それぞれの立場上、難しいのでしょう・・・

さて、今日書きたいのは都知事のことではなく、猪瀬直樹の作品のこと。
猪瀬直樹氏といえば、作家というよりも道路公団民営化をはじめ、とにかく道路や公共事業の事ばかり言っているイメージが私にはあって、作家としてどんな作品を書いているのか今まで全く知りませんでした。というか、この人作家だったんですね(笑)。

6月15日の都知事の定例知事会見で、三島由紀夫や太宰治に関する猪瀬氏の著作のことに触れていて、興味深かったので一部引用します。
「(略)太宰治(作家)って、僕、大嫌いなんでね、あの人がどういう人かというのを『ピカレスク』で非常に面白く分析してて、なるほどなと思った。私が彼が嫌いだというのもよくわかったんだけど。
もう1つ、私非常に、ある意味で、近しい関係にあった三島由紀夫さん(作家)についても、あれは『ペルソナ』ですか。これ、今までね、三島さんについての分析、ああいうベクトルでした人はいなかったんですがね、なかなか緻密な考証をしましてね。ああ、なるほど、こういうベクトルであの人をとらえた人って、なかなか珍しいなと思って納得するところがたくさんあった(以下略)」<東京都公式HP平成19年6月15日石原知事記者会見より引用>


More
[PR]
by icewine5 | 2007-07-13 00:37 | 読書

十二夜

昔読んだシェイクスピアの原作が面白かったのと、西洋が舞台のお話が歌舞伎になるってどんな感じなの?と気になって、「NINAGAWA十二夜」を観てきました。

この日は開演10分前に歌舞伎座に着く予定で最寄り駅まで行ったら生憎、地下鉄トラブルのために、電車が20分後にならないと来ないことが判明してピンチ!
急遽、家に舞い戻って別の手段で、なんとか開演1分後ぐらいに到着してヤレヤレと思ったら、演出の都合上、途中入場がすぐにできないとのこと、10分程度廊下で待つことになりました。
そんなわけで序幕第一場の大篠左大臣館広庭の場を見逃してしまいました。
あ~もったいない!悔しい!やっぱり時間に余裕を持って行動しないと駄目ですね。

さて、舞台については相変わらず予習なしのぶっつけ本番、役者さんは誰が出ているのかも全く知らずに観たんですが、いや~面白かったです。

More
[PR]
by icewine5 | 2007-07-11 01:42 | 観劇・音楽鑑賞・博物館

映画「憑神」感想

榎本武揚と勝海舟目当てという本筋とは外れた目的を持って、映画「憑神」を金曜日のレイトショーで見てきました。
浅田次郎氏の原作は読んでなくて、予備知識は時代劇マガジンと公式HPのみ。
榎本さんの登場シーンはほんのわずかでしたが、ストーリーそのものが分かりやすくてとても面白かったし、妻夫木聡くんの演技も良くて、楽しめました!

2005年の「春の雪」では大正時代の侯爵家の若様ぶりが麗しかった妻夫木くん、今回の御家人・別所彦四郎役も板についてました。
他の作品を見たことがないので、なんとも言えませんが、この人結構コスチューム・プレイが似合うタイプかも。

以下、榎本武揚、勝海舟に偏った(汗)ネタバレありで軽く感想です。

More
[PR]
by icewine5 | 2007-07-08 01:04 | 映画

永瀬清子さんの詩集

先日、実家においてある荷物の整理をしていたら、高校時代に通っていた塾の国語の模擬試験が出てきました。
なんでこんなものを取っておいたかと言うと、この模擬試験で出題された詩が印象深かったからなんです。
「次の詩を読んで、感じたこと、考えたことを述べよ。(160字以上200字以内)」という2次試験対策用の出題で提示された詩。
試験中にも関わらず、その詩を読んでジーンとなったのを覚えています。

国語の試験の良いところは、思いがけず良い文章や面白い作品に出会えること。
ただ、作者と題名がわからず、インターネットも無い当時は結局分からずじまいで、いつか調べたいと思いつつずっと保管しておいたのを久々に見つけ出したわけです。

永瀬清子詩集
永瀬 清子 / / 思潮社
スコア選択: ★★★★★


今は便利になったもので、詩の冒頭部分を検索しただけですぐに判明しました。
詩人・永瀬清子さんの「だまして下さい言葉やさしく」という作品でした。
というわけで早速、図書館でこの詩が収録された「永瀬清子詩集」を借りてきました。
本当は全文引用したいところですが、そういうわけにもいかないので最初の段落を引用します。
「だまして下さい言葉やさしく
よろこばせて下さいあたたかい声で。
世慣れぬわたしの心いれをも
受けて下さい、ほめて下さい。
あああなたには誰よりもわたしが要ると
感謝のほほえみでだまして下さい。(以下略)」
<「永瀬清子詩集収録「だまして下さい言葉やさしく」より引用>

この詩の中の「わたし」は自分とは正反対の心優しく健気な女性で、人生観も全く違います。
自分は感謝のほほえみで「だまされて」優しくなれるほど寛容でも人間ができているわけでもないので、「心ききたる女子」にはなれそうにもありません(苦笑)。
なのに、なぜか今読んでも琴線に触れる何かがあるのです。それが何なのかはうまく言葉に表せないのですが・・・

More
[PR]
by icewine5 | 2007-07-05 23:55 | 読書

三国志英雄占い

先日、風林火山のエントリーで「蒼天航路」についてちょっと触れたついでに三国志ネタ。
少し前に「三国志英雄占い」というのを見つけました。
“50代おとこ”のためのインターネットマガジン「DORON」に掲載された特集です。

三国志の登場人物で自分が誰に当てはまるかという占いは、他にもネット上に色々あって、よく試した覚えがありますが、この三国志占いにお目にかかるのは初めてでした。

軍師の問い(2者択一)に順番に答えていくと、三国志に登場する人物のうち、以下の12人から自分がどのタイプか診断してくれます。
この12人というのは、劉備、関羽、張飛、諸葛亮、趙雲、曹操、董卓、呂布、豹蝉、孫権、周瑜、司馬懿。

う~ん、なぜこの人物揃えなの?
諸葛亮や周瑜はいるのに曹操の軍師である荀彧と郭嘉がいないのは納得できない(笑)
あと武将だと夏候惇とか馬超も入れてほしかったところ。
それになぜか女性では架空の人物の豹蝉が入っていたりします。
蜀の人物が魏や呉に比べて多いし、正史よりも三国演技ベースのようです。

で、結果はどうだったかというと・・・
関羽でした。意外な結果にちょっとびっくりです。
なぜか最近、この種のネット上の占いをやると自分の予想と全然違う結果になることが多いです。

More
[PR]
by icewine5 | 2007-07-04 23:34 | 歴史・新選組関連