晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大相撲夏場所観戦

f0059671_2135175.jpg琴欧州が初優勝した大相撲夏場所の中日、国技館で1年ぶりに観戦してきました。
このところずっと椅子席の観戦ばかりでしたが、今回は久々の桝席で情緒もたっぷり。やっぱり相撲は生観戦がいいですね。
満員御礼で、館内はとても盛り上がっていました。


f0059671_2142414.jpgこの日はまだ朝青龍が一敗、白鵬と琴欧州が全勝で並んでいて、まだまだ先が見えない状態でした。
個人的には横綱・白鵬にも土がついたら混戦になって面白いだろうな~と密かに期待していたんですが、両横綱はあっさり白星。

あっ、朝青龍も白鵬も嫌いじゃないですよ。
色々とバッシングを受けていますが、海外でこれだけ立身出世するのは並大抵のことではないです。よほどの覚悟がないとここまで上り詰めることはできなかったはずです。
精神的に参ってモンゴルに帰った時もマスコミや有識者の方々は薄っぺらな精神論で散々たたいていましたが、ああ見えて、結構繊細なところもあるんだと私は思うのです。

朝青龍だけの話ではないですが八百長疑惑にしても、あの千●の富●だって、星のやり取りをしていたのは公然の秘密?だったはずだし。
もちろん八百長を肯定するわけでは決して無いですし、本当に八百長があるかどうか分かりませんが、国技とはいえエンターテイメントですから。今は相撲界に対して世間の目も厳しくなってきているし、仕方ないとは思いますけどね・・・

千秋楽では優勝を逃してムシャクシャしてたのか、白鵬とお互いガン飛ばしてましたけど^^;
朝青龍も態度の悪いところは色々あるけれど、なんか憎めないのですよね。

話がそれてしまいました。
中日の話に戻って、平幕では高見盛の取組みは盛り上がってましたね~
あんなに張り切って気合を入れているのに、あっさり負けるところが本人にとっては辛いところだけど、観ている方はそこが面白いんです。
それから、安馬と若ノ鵬の取り組みも豪快でした!見事なうっちゃりに拍手喝采でした。

f0059671_215952.jpgさて、今回は琴欧州が初優勝しましたね!
最近、悪い話ばかりの大相撲ですが、琴欧州の初優勝は久々の明るい嬉しいニュースでした。

以前ほど熱心に相撲をみていなくて、実は琴欧州が初優勝だったとは意外でした。
もう大関になって長いし、1~2回ぐらい優勝経験があるように思い込んでいたので、初優勝とはおめでたいことです。

琴欧州おめでとう!
[PR]
by icewine5 | 2008-05-31 02:25 | 娯楽お出かけ

南青山イタリアン「シュエシュエ」

数ヶ月前にいつものKちゃんたちと行った南青山のイタリア料理店「シュエシュエ」レポをほぼ書き終えていたのに、そのまま放置していたので、遅ればせながら感想です。

このお店は会社の知人が結構美味しかったと教えてくれた所で、値段も手頃、味もそれ相応に美味しくて気軽にピザを食べるにはちょうど良かったです。

f0059671_120323.jpg最近、この手の釜焼きピザのレストランが多くて、自分のように味覚が鈍感な人間にとっては、どれもそれなりに美味しいと思ってしまうので、比較は難しいのですが、ここ最近行ったイタリアンの中では・・・
エリオ・ロカンダ・イタリアーナ(ここは別格)>浦安のICHIROTEI>シュエシュエ
といったところでしょうか。
といってもシュエシュエも充分満足できる美味しさでした。
あっ、ナプレが入っていないのは1回目に行ったときと2回目で評価が違うから。

f0059671_1161860.jpgこちらは最初の付け合せ。材料はなんだかよくわからないけど(爆)モチモチしてウマ~。


f0059671_1165254.jpgピザ1枚目。
今回もチーズアレルギーのMKちゃんの部分だけチーズ抜きでお願いしました。
みんなで取り分けて食べる料理でピザだけは、生地はともかく上に載せる具を調整できる点がいいです。
チーズフォンデュとかじゃ、こういうわけにいきませんしね。

まだまだ食べてます
[PR]
by icewine5 | 2008-05-30 01:38 | レストラン

近況ウダウダ

5月半ばでようやく仕事もヤマ場を超えて、それほど切羽詰った状況ではないにしろ、何かしら次から次にふってわいてくるのは変わらず・・・
なかなかゆっくり時間をとれませんが、何か少しでも書く習慣を取り戻さないと、このまま放置状態になってしまいそうなので、とりあえずウダウダと近況(いや、愚痴かな?)&今後の予定の自分用覚書。

More
[PR]
by icewine5 | 2008-05-28 01:06 | 日々の雑談

(08年ドイツ番外編)ホワイトアスパラガスその後

ドイツで沢山食べたホワイトアスパラガス。
かかっていたオランダソースが美味しくて、せっかくだから日本に帰ってからも味わいたくて、ドイツのスーパーで購入したのがこちらのソースです。
f0059671_0533232.jpg色んな調理タイプの商品がありましたが、なにしろ食べるのは大好きだけど、料理するのは嫌いな私。健康には気を使っているので、玄米食やらを仕方なく作ってますが、凝った料理をつくるのは時間もないし、面倒くさくて駄目なんですよね。
でも、そんな私にぴったりなのがありました。お鍋に移して火にかけるか、電子レンジでチンするだけの即席オランダソースです!

f0059671_054386.jpg先日、北海道産ホワイトアスパラガスを購入して家でも試してみました。
料理ブログではないので、盛り付けと彩りはダメダメですが、そのかわりロウソクもどきのLEDライトでごまかして自己満足に浸ってみました^^;
要するに食べられれば、それで満足なんです。

ついでに飲み物はハイデルベルクの白ワイン&お城で買ったワイングラスと、キノコと果物以外はドイツで調達してきた食材で間に合わせ。


f0059671_0542596.jpgアスパラと一緒に食べたのはこれもドイツ土産のじゃがいも団子。
これがまたモチモチした食感で何とも言えず美味しい♪
しかも1個1個がデカイ!おにぎりのジャガイモ版といったところです。
もちろんこれも調理は至って簡単。お湯に団子を入れて温めるだけです。
ニョッキなんかと作り方は一緒かな?

このじゃがいも団子やオランダソースが日本でも売っていないかと、帰ってからデパ地下や明治屋を見てまわったんですが、今のところ残念ながら見つからないですね~。

自分で作るというのもふと頭をよぎって、ネットで調べてみるとオランダソースのレシピが紹介されているサイトが結構ありましたが、どれも難しそうで私には出来そうもない(涙)。
日経トレンディーのサイトに詳しく紹介されていましたが、
「直径20cmくらいの耐熱ボウルへ煮詰めたヴィネガーと卵黄、塩少々を入れ、湯煎しながらホイッパーで手早く攪拌します。ゆっくり混ぜたり手を止めたりすると、底の面のみ先に火が入りダマ(以下略)・・」
うわっ、こんな面倒臭いこと忙しいのにやってられるかっ!と、即座に却下(笑)
もうちょっと専門の輸入食材屋とかで即席モノを探してみよう。

肝心の味は、やっぱりレストランで食べたものとは比べようもないですが、即席としては上出来でした。

f0059671_0551092.jpg今日は、北海道出身の上司からグリーンアスパラガスを頂いたので、これでも試してみました。
うん、グリーンの方もぴったり合います。

アスパラ以外に野菜やお肉、魚にもよく合いそうなので、重宝するソースだと思います。
日本人受けする味だと思うので、こちらでも売られるようになるのを願ってます。
[PR]
by icewine5 | 2008-05-20 00:57 | 飲食物(その他)

(08年ドイツその2)ホワイトアスパラガス三昧

今回の旅の楽しみの1つがこの時期しか食べられないホワイトアスパラガス料理。
f0059671_125550.jpgトータルで何度食べたんだろう??
この時期のドイツはホワイトアスパラが美味しいと前から聞いて楽しみにしていました。

旅の2日目はホワイトアスパラガスの産地、ハイデルベルク近郊のシュヴェッチンゲンのレストランに行きました。
もちろん、シュヴェッチンゲンだけじゃなく、他の場所のどのレストランでも大体、メニューにアスパラガス料理が出ていました。

f0059671_132050.jpg名所というだけあって、ホワイトアスパラガスを屋台で売っているおばさんと購入に来た少女の彫刻。
以前ここに来たときもこの前を通っているはずなのに、なぜか全然気づいてなかった・・・


f0059671_141943.jpgこのそばの露天では本物のアスパラが売られていました。
日本で見かけるものよりも大きくて立派です。


f0059671_144687.jpgホワイトアスパラガスにかかっているソースはオランダソースというものだそうで、これが本当にアスパラガスとよく合いました。
このオランダソース、ドイツではポピュラーなソースらしくて、スーパーにも色んなメーカーのものが売っていたので、温めるだけという簡単なのを自分土産に後日買いました。
それにしてもなんでオランダなのかは謎。料理に詳しい人ならご存知なのでしょうか。


f0059671_153339.jpgホワイトアスパラのほかにはシュニッツェル。これはドイツ料理の定番ですね。
前の旅行の感想でも書いた気がしますが、ドイツ料理って日本ではじゃがいもとソーセージばっかりで、あまり美味しくないイメージが強いようですが、それは誤解だと強く主張したいです。
ドイツ料理はメニューも豊富だし、味付けも本当に美味しいです!それにボリュームもたっぷりなので、私は大好きです。


f0059671_155696.jpg飲み物はビールのレモネード割りを注文しました。
喉が渇いているときにはさっぱりします。

More
[PR]
by icewine5 | 2008-05-14 01:14 | 旅の思い出:海外

幕末古写真!?

先日、幕末にタイムスリップして下田に黒船を見に行ってきました。
こちらがその時、撮ってきた黒船!?の写真です。
f0059671_22332886.jpg



もう一枚。下田の寝姿山に作られた幕府の見張所。
f0059671_2235118.jpg


といっても、もちろん本当の古写真ではありません。
マグマグのメルマガでこちらの幕末古写真ジェネレーターというものが紹介されていまして、どんな写真でも幕末古写真風にしてくれるという面白いサイトさん。

というわけで早速、手持ちの自分で撮った写真でやってみたのが上記の古写真です。

元の写真です
[PR]
by icewine5 | 2008-05-09 22:43 | 歴史・新選組関連

(08年ドイツその1)ネッカー川遊覧

去年のドイツ旅記録も途中ですが、とりあえず記憶がまだ鮮明な今回の旅から書きとめていきます。

f0059671_2303053.jpgまずは今回初めて乗ったネッカー川の遊覧船です。
ハイデルベルクの船着場からいくつかコースが出ており、私達が乗ったのはHeidelbergからNeckargemund経由Neckarsteinachでまでの往復コース。
片道1時間20分と飽きのこない乗船時間だし、Neckarsteinhachで下船してしばらく周辺を散歩したりお茶したりして休憩、次の船で戻ってくるとちょうど良い半日観光になります。値段は確か11€だったかな?

f0059671_2314279.jpgこちらの船に乗って出発です。

f0059671_2323442.jpg幸い天気もよく屋根なしの最上階は人でいっぱい。私達ももちろん眺めの良い最上階を陣取りました。
それにしても、ヨーロッパの人たちは夏が短い分、太陽に当たるのが本当に好きですね~
遊覧の途中も川岸でキャンプしている人たちがのんびり日光浴をしているのをよく見かけました。


f0059671_2325527.jpg船から見たアルテブリュッケとハイデルベルク城。
あいにく橋は補修工事中でイマイチ見栄えがよくありませんが、お城はいい感じに見えてます。


f0059671_2331114.jpg途中の菜の花畑。
ちょうど満開の季節で黄色いじゅうたんのようでとても色鮮やかです。この菜の花畑はネッカー川遊覧のときだけでなく、その後、周辺の街への移動中にもあちこちで見かけました。
東京にいると、こんな風景を目にすることも滅多に無く・・・とても新鮮です。


f0059671_2333264.jpg目的地Neckarsteinachの街が近づいてきました。
ここで一旦下船です。

ケーキを食べて一休み
[PR]
by icewine5 | 2008-05-06 23:15 | 旅の思い出:海外

ドイツに行ってました

先月末から昨日までドイツに行っていました。
出発直前まで仕事がバタバタしていて疲労がたまっていましたが、ドイツの美しい風景と綺麗な空気、美味しいご馳走を沢山食べるという超健康生活で、とても良いリフレッシュができました。

去年のドイツ&フランス旅行のレポもまだ途中なんですが、こっちを先に更新していければ・・・
というわけで、とりあえずは行ったところをざっとおさらい。
今回もハイデルベルクを基点にあちこち廻ってきました。

旅の2日目f0059671_294075.jpg
午前中は前日の飛行機疲れを癒しがてら哲学の道を散歩。
ネッカー川とハイデルベルク城をのぞむこの景色は何度見ても飽きないです。


ちょうどこの時期しか食べられない白アスパラが美味しい季節。
前回も食事したプファルツ選帝侯博物館の中庭のレストランで早速白アスパラ三昧です。
f0059671_210570.jpg
f0059671_2101852.jpg

午後はネッカー川のぼり。上流のNeckarsteinachまで往復、遊覧船に乗ってのんびり過ごしました。f0059671_2104072.jpg

Neckarsteinachで一旦降りて、近くの廃墟となったお城まで散歩。塔の上から見た景色のなんと晴れ晴れと気持ちの良いこと。f0059671_2284599.jpg

夕食は近郊の白アスパラの名産地Schwetzingenで昼食に続き白アスパラ。
缶詰の白アスパラと違い、みずみずしくてしっかりボリュームもあって旨い~
f0059671_2114567.jpg


3日目~4日目
1泊旅行でヴュルツブルグへ。f0059671_2121078.jpg

マリエンベルク要塞と世界遺産のレジデンツなどを見てきました。
f0059671_2123221.jpg
f0059671_2124729.jpg

5日目
ハイデルベルクから列車で30分ほどの近郊ブルッフザールへ。
ブルッフザール城の中の楽器博物館では古いオルゴールの展示がなかなか面白かったです。
f0059671_213836.jpg

夜はオペラ。演目はプッチーニの「ラ・ボエーム」。
f0059671_2132722.jpgプッチーニのオペラ作品の中では、個人的にはそれほど好きでもないのですが、舞台衣装や装置など現代風にアレンジしたのがちょっと目新しかったです。
去年観たドン・ジョバンニも現代風の演出だったけど、どうやら最近の流行らしい。

6日目
f0059671_2134580.jpg旅も後半に差し掛かりこの日は温泉につかりにBad Dürkheimへ。
ドイツ版健康ランドといったところです。


夕食は、出発前から楽しみだったレストランschwarzへ。f0059671_214454.jpg数年前に新しく出来た近代的な高級レストランで、まだレポを書いてませんが、実は去年の夏の旅行でも行ってきました。

f0059671_2145569.jpgもう1つ去年行ったホテルオイローパがいかにもヨーロッパらしい格式のあるレストランならこちらは、都会的な新しいセンスのかっこいいレストランといったところ。
ベッケンバウアーやコール元首相など偉い人も食事に来たそうです。

7日目
ハイデルベルク近郊のSpeyerへ。f0059671_2151679.jpg世界遺産となっているシュパイヤー大聖堂を観て来ました。


f0059671_2331724.jpg 今回の旅行最後の夕食。 前日のレストランschwarzとは対照的なお屋敷街の中にある一軒家風ホテルDIE HIRSCHGASSE HEIDELBERG内のレストランです。
なんか高級すぎて身分違いのところにきてしまった感じ(汗)

f0059671_2154825.jpg
でも、本当に居心地の良い空間と最高に美味しい料理とお酒で至福のひと時でした。

最終日
旅のしめくくりはやっぱりハイデルベルク城。f0059671_218685.jpgもう何度来たかわからないぐらい毎回来ているけど、いつ見ても美しい眺めです。
いいな~、毎日こんな景色を眺めて暮らせればどんなに気分がいいことか・・・・

個々の記録はまたボチボチ書いていきます。あっ、去年の旅もまだコルマールでとまったままだった・・・
[PR]
by icewine5 | 2008-05-05 02:36 | 旅の思い出:海外