晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

「やすらぎの里」で断食(フリータイムその1:もとせ海岸、おおなだ海岸)

「やすらぎの里」入所中は規定のプログラムや食事時間以外の細切れのフリータイムが結構ありました。基本的に外出は自由なので、ダイエットのための運動を兼ねて、空いた時間はできる限りあちこち出歩くようにしました。

f0059671_22385696.jpgまずは入所当日の散歩からです。
入所面談から午後6時の夕食まで少し時間があいたので、とりあえず施設の近場の様子を偵察がてら散歩してみました。
受付で散策図をもらい近場の散歩コースを教えてもらいました。

施設周辺は浮山温泉郷の高級別荘地で少し歩くと海岸に出ることができます。
海岸といっても砂浜ではなく絶壁がほとんどなので海岸際まで降りられるところは限られています。

浮山橋を渡り獣道のような草木の生い茂る急な下り坂を降りると、もとせ海岸に出ます。
舗装された道路を軽く散歩するだけのつもりだったので、ハイキング用の運動靴に履き替えずにヒールのあるパンプスで来てしまい、滑りそうでしたが、途中で引き返すのももったいなくて慎重に下りました。

f0059671_2238664.jpg波打ち際まで大きな石がゴロゴロ、切り立った崖に波が荒々しく打ち寄せては砕ける海岸で、一人で眺めているとちょっと怖いぐらいです。
ここで急に地震が起きて津波が発生したらひとたまりもありません。


f0059671_22382154.jpg次にすぐ近くのおおなだ海岸へ。
こちらは絶壁なので下に降りることはできません。
こういう荒々しい海はあまり近くで見るよりも高いところから眺める方が爽快かも。
先ほど降り立ったもとせ海岸もすぐ向こう側に見えます。
遠くに大島も見えたのですが、写真だとほとんど判別できず・・・

ここでしばらくの間、ぼんやり海を眺めて過ごしました。海は心をリラックスさせる作用があるようで、気分がいいです。


f0059671_22383732.jpg海沿いの道路を歩いていると、すぐそばが崖になっているところが何箇所かあって、下を覗き込むと割れた波が見えて、結構スリルがあります。

まだまだこれからが長丁場なのでこの日は余力を残し、別荘見学をしつつ宿に戻りました。翌日から本格的に活動開始です。
[PR]
by icewine5 | 2010-05-11 22:39 | 旅の思い出:国内