晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

歴史LOVEクロニクル

週刊モーニング連載の人気漫画がスピリッツに移籍するそうですね。
真相は何なのか色々と憶測が流れているようですが、こういう移籍があることにちょっと驚きました。
蒼天航路 (1)
李 学仁 / / 講談社
スコア選択: ★★★★



今日、書きたかったのは移籍の話ではなくて、週刊モーニングに掲載されていた漫画のこと。
2005年末まで掲載されていた王欣太さんの「蒼天航路」がすっごく好きだったんです。
主役の曹操孟徳がかっこいいのはもちろん、欣太さんの描く人物はどれも本当に魅力的で、個性的です。
三国志演義ではなく正史の三国志を元にしているんだけど、欣太さん独特の世界観もきちんと描かれていて、すっかりはまってしまいました。

三国志は新選組に勝るとも劣らず大好きなのですが、ここ数年は新選組への熱が復活していて、三国志は放置ぎみ。

ちょっとここで、私の歴史オタージョとしてのクロニクルを書いちゃいます。(恥)
以下、ひたすら自分語りでサムイかも・・・



■中学時代:徳川家康→前田利家
山岡荘八著「徳川家康」にはまってしまい文庫本全26巻、半年ぐらいかけて読みました。
その後、この作品に出てきた前田利家に惹かれて、利家が登場する時代小説を読み漁りました。
興味の中心は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康とその周辺人物で、今は自信ないけど当時は彼らの婚姻関係図が空で書けました!(そんなの自慢して何になる・・・)

■高校時代:三国志&新選組
これはほぼ同時期でした。
三国志は演義が中心だったかな。
新選組に関しては、司馬遼太郎の「燃えよ剣」と「新選組血風録」、和田慎二の「浅葱色の伝説」がバイブルでしたw
そういえば、昔の「白虎隊」も確かこの頃だったような・・(年がバレますね 汗)このドラマに魂を奪われたせいで(笑)、勉強も手につかなくなった記憶が残っているから、多分そうだわ。

ただ、当時は土方歳三にはあまり興味がなくて沖田総司ばっかり気になって、あれこれ読み散らしていました。
三国志で好きだったのは周瑜だし、要するに労咳の美男(だと思ってた←総司 笑)が志半ばにして死ぬというのに萌えるお年頃だったんですね(汗)。

■大学時代~30代:ひたすら三国志
数年前にNHKBSで中国ドラマ「三国志演義」が放送されていまして、もう毎日録画してこれを見るのが唯一の楽しみみたいな時期がありました。

その後、知ったのが冒頭で書いた「蒼天航路」。
モーニング発売日の木曜日まで待ちきれなくて、水曜日にフライング販売する屋台の本屋さんに、どんなに遅くなっても寄り道して買いにいった時期があります。
おかげで、屋台のおばちゃんにすっかり顔を覚えられてしまい、私が近づくと何も言わなくてもモーニングをサッと渡してくれたんですよね(汗)。

■ここ数年:再び新選組がマイブーム
実は、大河で新選組をやるというニュースを初めて聞いた頃は、すっかり新選組に対する熱が下がっていた時期だったので「ふ~ん、新選組やるんだ。見ようかどうしようかな・・」ぐらいの感覚でした。

それが2003年の夏ごろ、本棚にしまってあったボロボロの「燃えよ剣」を何の気なしに手にとったら、突如として熱がぶり返しました。
昔、夢中になった時は総司ばかり追ってたんですが、この年になって改めて読むと土方さんがめっちゃかっこいい事に気付いてしまい、そこからは新選組ゆかりの地行脚の日々。
オタージョ街道まっしぐらなここ数年でした(笑)。


と、だいたい今までの変遷を整理するとこんな感じなのですが、新選組LOVEの状態も今は安定期で、ちょっと他に目を向ける余裕も出てきた気がします。

そんなわけで今日、数年前まで頻繁にお邪魔していた大手の蒼天航路ファンサイトを久しぶりに覗いたら、懐かしさがこみ上げてきました。
蒼天航路ファンの方なら一度はきっと目にする有名サイトさんで、私も当時は別HNでしょっちゅう遊びにいってました。

今みたいに誰でもブログを持つ時代ではなかったですが、掲示板を通して管理人さんやそのサイトに集う色んな方と交流が持てて、本当に楽しかったなぁ・・・
久々に掲示板を拝見したら、当時集っていた方々とはすっかりメンバーも変わってしまい、ちょっと寂しく思いました。

私の個人的な感覚ですが、ブログは基本的に管理人さんとコメントをする訪問者の1対1の関係なのに対して、ファンの方が開設する掲示板の場合、管理人さんとだけではなく、書き込みをされる色んな方と掲示板を通して交流できる点で、ブログのコメント欄にコメントするよりもずっと、とっつきやすい感じがします。
例えて言えば、ブログは管理人さんのお宅を個別訪問して玄関先でたまに他の訪問者とすれ違うのに対して、HPの掲示板は管理人さんのお宅の開放リビングルームで訪問したお客さん同士もワイワイやる感じでしょうか。

掲示板でおしゃべりした方々、オフ会でお会いした方々、皆さんどうしてるのかなぁ・・・
週刊モーニングのニュースに触発されて、久しぶりに昔語りをしたくなりました。
[PR]
by icewine5 | 2007-01-12 02:26 | 歴史・新選組関連