晩酌を楽しむような気持ちで日々の思いを書き綴りたいと思います。


by icewine5

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
日々の雑談
歴史・新選組関連
観劇・音楽鑑賞・博物館
音楽
読書
読書(歴史関連)
新聞・雑誌感想
テレビ(ドラマ)
テレビ(ドラマ以外)
映画
娯楽お出かけ
旅の思い出:国内
旅の思い出:海外
レストラン
アフタヌーンティー
飲食物(その他)
仏教
マンション購入
ブログ

最新のトラックバック

くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
ブラッスリーオザミ 丸の内
from よしりんの食べある記
GOODなワイン、イエロ..
from ぺぺりんの今日も元気!
光都東京2007
from よしりんの食べある記
THE BIG ISSUE
from 優雅な修行日記
オスカルマスカラ
from みんなが注目してるコトとは?
フーケの『神戸洋菓子処』..
from 余は如何にして道楽達人になりしか
榎本隆充氏の講演会in土..
from 今昔雑記録
往年の少女漫画
from そんな事してる場合?
華麗なる一族 第8話 あ..
from 『華麗なる一族』ネタバレ情報..

ライフログ


アラビアのロレンス 完全版 [DVD]


生きて死ぬ智慧


NHK探検ロマン世界遺産 マチュピチュ


世界遺産 ペルー編


マチュピチュ


オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー


武揚伝〈1〉


新選組!! 土方歳三最期の一日


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


憂國


森鴎外の系族


パリ・オペラ座バレエ「パキータ」全2幕(ラコット版)


エトワール デラックス版


不都合な真実


ベルサイユのばら(5冊セット)


アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション


チェーホフとの恋 (チェーホフ・コレクション)


NHK からだであそぼ 決定版 歌舞伎たいそう いざやカブかん!


蒼天航路 (11) (講談社漫画文庫)


バッハ:マタイ受難曲【SHM-CD仕様】


F.リスト(1811-1886);十字架への道 [Import from France] (Liszt: Via Crucis)

お気に入りブログ

雲母(KIRA)の舟に乗って

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

函館野外劇(その3)

函館野外劇、ようやく開演までたどりつきました。以下、細かい部分の記憶が薄れかけていますが、劇の流れに沿って思い返してみます。

<オープニング>
f0059671_111268.jpgアイヌの伝説の時代から物語は始まりました。
真っ暗な中、お堀を進む小船に霧のかかった青い光があたって幻想的でした。

その後、アイヌの伝説に出てくるコロボックル達が次々に現れ、舞台は一気に明るくなり、テーマ曲「星のまちHakodate」のコーラスが始まりました。

このパッと舞台が華やかになってテーマソングを合唱するところは最初の盛り上がりどころです。
劇の内容に関してはほとんど予備知識なしだったし、正直ここまで華やかなものだとは想像していなかったので、良い意味で予想を裏切られました。

<アイヌの踊り、和人の襲撃、キリシタン殉教>
コロボックル役の子供と長老の会話で劇は進展していきました。
コロボックル役の子供たちはおそらく一般の素人なんだと思うけど、本当に元気はつらつとしていて、演技も台詞もなかなか堂に入っています。時々、台詞を噛んじゃうところもまたご愛嬌。

平和なアイヌの踊りも束の間、その後和人の襲撃やキリシタンの殉教など悲しい場面が続きます。



<高田屋嘉兵衛星>
f0059671_113746.jpg辛い時代は一気にすっ飛んで(正確な台詞は忘れましたが、コロボックルがそんな趣旨のことを言っていました。)、場面は高田屋嘉兵衛が活躍した江戸時代へ。
舞台の前のお堀を北前船が何艘もやってきました。いや~本当に市民劇とはいえ、凝っています。
8月4日は高田屋嘉兵衛の八代目御子孫である高田屋嘉七氏が出演されていました。ちゃんとお名前に「嘉」の字が入っているんですね~

この辺りからは函館戦争までは結構詳しく紹介されていて、日本発の西洋帆船「箱館丸」を造った続豊治も登場して、その後の複線になっていたりします。

<黒船来航、各国パレード>
f0059671_115748.jpg時代はさらに進み、いよいよ幕末です。
ここからが一番楽しみな場面なので、観ている私もワクワク、テンションがあがってきました。
黒船来航場面はどうやって演出するのかなあと思っていたら、舞台のさらに後ろの土盛の上に高いマストの先端部分が3本掲げられました。

開国後、世界各国の人々が函館に集まってきて、それぞれの国の旗を振りながら踊るシーンも中間部分の見せ場でした。
残念ながら8月6日の日曜日は中央より上手側のブロックに座ったため、舞台上の大木の陰になって中央階段の上の演技が一部見えませんでしたが、舞台全体の華やかさは2日間ともに充分伝わってきました。

<五稜郭築城>
f0059671_121588.jpgこの場面は個人的に最も好きなところです。
武田斐三郎の周囲をバレエダンサーが舞いながら築城の過程を表すシーンは幻想的で素敵でした。
五稜郭完成と同時に舞台中央に大きな星型が浮かび上がり、「星のまちHakodate」の大合唱の時は最高に感動。思わず目頭が熱くなりました。
こんなことを言うのは失礼かもしれないですが、観劇前に函館野外劇のサイトでこの歌を聞いた時は「ちょっと大げさだなw」というのが正直な感想でした。
ですが、実際に生で野外劇の舞台を観て、この合唱を聞くと言葉では表せない感動を覚えました。
やっぱり函館って「ロマンチ」な街だなあと実感した一瞬です。


今日はここで時間切れ、函館戦争から先はまた後日エントリーします。
[PR]
by icewine5 | 2007-09-04 01:03 | 旅の思い出:国内